FC2ブログ

R.I.P. Alan Longmuir

Bay City Rollersの結成時のオリジナルメンバーでリーダーでもあったAlan Longmuirが7月2日にスコットランド・ランバートの病院で亡くなったそうです。病死だそうで70歳でした、ご冥福をお祈りいたします。Bay City Rollersでは、絶頂期にグループを脱退したことで話題になりました。彼のソロ・デビュー・シングルがこの曲。
al01_convert_20180706013213.jpg

"I'm Confessing"「恋のうちあけ」(Alan Longmuir)
ベース担当の彼がヴォーカルを取ったソロデビュー曲。Bay City Rollersにも曲を提供していたRuss Ballardの作品。1976年にグループを脱退した翌年にリリース、日本では小ヒットしました。
1977年発売。

さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. David Cassidy

現地時間11月21日、歌手で俳優のDavid Cassidyが臓器不全で亡くなりました。67歳でした。(ソース)今年になって認知症であることを告白、闘病生活を送っていたようです。俳優一家に生まれ、1970年義理の母Shirley Jonesと共演したドラマ・シリーズ「パートリッジ・ファミリー」で人気を博し、音楽・ドラマに活躍しました。弟Shaun Cassidy(こちらで紹介)も活躍しています。今日は、1975年、レコード会社を移籍してアイドルからの転身を図った意欲作"The Higher They Climb"「青春のポートレイト」からNed Dohenyの作品。
pfdc01_convert_20171123014954.jpg

"Get It Up For Love"「恋の誘惑」(David Cassidy)
アルバム・ジャケットは一見アイドル風ですが、表面は星をつかんで上昇するDavid。裏面は、地面に墜落した星とボロボロの衣装で、"The Higher They Climb the Harder They Fall"「昇りつめるほどと落ちたくない」という意味深なタイトルでアイドルのつらさを表しています。日本ではそこそこヒットしたのですが、米国ではヒットしませんでした。英国では、"I Write A Song"「歌の贈り物」とのカップリングでUKシングル・チャート最高位11位を記録しています。
1975年Billboardチャートインせず。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Tom Petty Part 3

今日は、コラボ作品からスタート。Tom Pettyの名前を広く知らしめたこの曲から。
tp301_convert_20171008100030.jpg

"Stop Draggin' My Heart Around"「嘆きの天使」
(Stevie Nicks with Tom Petty and The Heartbreakers)

Stevie Nicksのソロ・デビューアルバム"Bella Donna"「麗しのベラドンナ」からのファースト・シングル。Tom PettyとMichael Campbell の共作。
1981年Billboard最高位3位。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Tom Petty Part 2

ヒット曲が多すぎて・・・さらに続けさせていただきます。今回は、6thアルバム"Southern Accents"からスタート。
tp104_convert_20171005103029.jpg

"Don't Come Around Here No More"「ドント・カム・アラウンド」
(Tom Petty And The Heartbreakers)

EurythmicsのDave Stewartを迎えて制作されたアルバムからのファースト・シングル。Tom PettyとDavid A. Stewartの共作です。
1985年Billboard最高位13位。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Tom Petty Part 1

アメリカで現在も人気のあるシンガー・ソングライター&ギタリストTom Pettyが、10月2日心臓発作のためマリブの自宅で倒れ、病院搬送されるも亡くなられたそうです。享年66歳。(ソース)昨年は、40周年記念イベントがあったばかりです。(Darren Crissも参加。)
tp01_convert_20171004020202.jpg

"Don't Do Me That"「危険な噂」(Tom Petty & The Heartbreakers)
グループのサードアルバム"Damn the Torpedoes"「破壊」から初めての全米Top10ヒット。Tom Petty作品。
1980年Billboard最高位10位。

また偉大なロック・スターが逝きました、ご冥福をお祈りいたします。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR