FC2ブログ

追悼 : Eddie Money  (前編)

1970年代後半から1990年代まで幅広く活躍していたEddie Moneyが9月13日にステージⅣの食道がんのためお亡くなりになりました。享年70歳でした。7月には新アルバムをリリース、まだまだ創作意欲全開だったようで惜しまれます。ここで彼のヒット曲を振り返ってみようと思います。1977年のデビュー・アルバムからいきなりBillboard Top 40入りしたこの曲。
tmht02_convert_20140508004507.jpeg

"Baby Hold On"「ベイビー・ホールド・オン」(Eddie Money)
デビュー・アルバム"Eddie Money"「噂のエディー・マネー」からのファーストシングル。James LyonとEddie Moneyの共作。
1978年Billboard最高位11位。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P.James Ingram

USA For Africaにも参加していたJames Ingramが、1月29日に脳腫瘍のためロスアンジェルスの自宅で亡くなりました。66歳の若さでした。Quincy Jonesに見いだされVocalistとして活躍する反面、ソングライターやプロデューサーとしても仕事をしています。歌手としては、デュエット曲が多いのですが、ソロでNo.1を記録したのはこの曲でした。
ji00_convert_20190131010200.jpg

"I Don't Have The Heart"「アイ・ドント・ハヴ・ザ・ハート」(James Ingram)
ソロ第3弾アルバム"It's Real"「イッツ・リアル」からのシングル・カット。 Alan RichとJud Friedmanの共作。
1990年Billboard最高位1位。

さらに続きます。

続きを読む

Sayonara、Marty Balin

Jefferson Airplaineの創成期からのメンバーで、Jefferson Starshipを大ブレイクさせた立役者、Marty Balinが9月27日フロリダ州のタンパで亡くなりました。享年76歳で死因は未公開のようです。ソース
同じ創成期からのメンバーPaul Kantnerもすでに亡く、時代の移り変わりを感じずにはいられません。ご冥福をお祈りいたします。日本ではソロ時代の"Hearts"「ハート悲しく」が有名ですが、自分の中ではJefferson Starshipの台頭のきっかけになったこの曲です。
mb_001_convert_20181002145409.jpg

"Miracles"「ミラクルズ」(Jefferson Starship)
Jefferson Starshipになって2枚目のアルバム"Red Octopus"からのファースト・シングル。このアルバムから正式メンバーに復帰したMarty Balinの作品。このシングルがHot100でベスト3に入るヒットとなり、アルバムも全米No.1を獲得。(日本盤は出たかどうか不明のためアルバムジャケット使用。)
1975年Billboard最高位3位。



さらに続きます。

続きを読む

追悼 : Aretha Franklin

8月16日、ソウル・クィーンAretha Franklinが膵臓がんのため、ミシガン州デトロイトの自邸で死去したそうです。享年76歳でした。R&Bやゴスペルからロックやソフィスティケイトされた曲まで幅広いタイプの曲を歌いこなし、世代の違うアーティストとも共演するなど長年にわたり音楽業界の中心的存在でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。
個人的に初めて聞いたアレサの曲は、この曲でした。
botw02_convert_20171231022309.jpg

"Until You Come Back To Me"「待ちこがれて」(Aretha Franklin)
Morris Broadnax、Clarence Paul、Stevie Wonderの共作でStevieの曲は、1967年に録音されましたが当時はリリースされず、Aretha Versionが先に出ています。アルバム"Let Me In Your Life"「輝く愛の世界」からのファースト・シングル。
1974年Billboard最高位3位。

さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Alan Longmuir

Bay City Rollersの結成時のオリジナルメンバーでリーダーでもあったAlan Longmuirが7月2日にスコットランド・ランバートの病院で亡くなったそうです。病死だそうで70歳でした、ご冥福をお祈りいたします。Bay City Rollersでは、絶頂期にグループを脱退したことで話題になりました。彼のソロ・デビュー・シングルがこの曲。
al01_convert_20180706013213.jpg

"I'm Confessing"「恋のうちあけ」(Alan Longmuir)
ベース担当の彼がヴォーカルを取ったソロデビュー曲。Bay City Rollersにも曲を提供していたRuss Ballardの作品。1976年にグループを脱退した翌年にリリース、日本では小ヒットしました。
1977年発売。

さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR