この一枚 (100) "The Streak" (ストリーキング)

100枚目記念がこんな変な曲ですいません。Ray Stevens後編は、当時世界的社会現象にまでなったストリーキングを扱った曲。
rs106_convert_20170729041240.jpg

"The Streak"「ストリーキング」(Ray Stevens)
Ray Stevens作品ですが、インタビューを受ける側が強烈な南部訛りで何言ってるかわからないと言われていました。ストリーキングに遭遇した人にインタビューする形で展開します。ストリーキングが世界的に流行したため、英国・カナダなどでも一位を記録するヒットになっています。
1974年Billboard最高位1位。 (3週)



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (99) "Everything Is Beautiful" (みんなビューティフル)

この一枚・シリーズ100枚目を記念して2回にわたり1960年代から長きにわたり活躍した変わり種歌手Ray Stevensを特集します。2枚の全米No.1ヒットを持つ歌手ですが、そのヒットのほとんどがパロディ・ソングです。前編は数少ないまじめな曲からスタート。
rs101_convert_20170729041035.jpg

"Everything Is Beautiful"「みんなビューティフル」(Ray Stevens)
メッセージ性に富む名曲。この曲でグラーミー賞最優秀ポップ男性ボーカル賞を受賞しました。 Ray Stevens本人の作品です。
1970年Bilboard最高位1位。 (2週)

さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (98) "Island Nights" (アイランド・ナイト)

蒸し暑い夜が続いていますね、ヒート・アイランド現象の影響でしょうか?ということでこの曲。(無理やり・・・)
in01_convert_20170716020952.jpg

"Island Nights"「アイランド・ナイト」(Tony Sciuto)
日本で大ヒットしたAORの名曲です。ソングライターとしてBay City Rollersなどに曲を提供、1980年に歌手としてデビューアルバムを発表しています。この曲は、Tony SciutoとSammy Egorinの共作。哀愁を帯びたメロディが日本で受けて大ヒットしました。西城秀樹もカバーしています。同名のデビューアルバムからのシングルカット。
1980年Billboardチャート・インせず。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (97) "Mr. Blue Sky" (ミスター・ブルー・スカイ)

今年の雨の歌最終回は、雨の歌組曲の最終曲。そろそろ青い空が恋しくなります。
mbs01_convert_20170710012751.jpg

"Mr. Blue Sky"「ミスター・ブルー・スカイ」(Electric Light Orchestra)
ELOの二枚組の大作アルバム"Out Of The Blue"からのサード・シングル。(英国では、セカンド)このアルバムのC面は、雨にかかわる曲の組曲になって最終曲がこの曲。雨と嵐の後に明るいこの曲が来る展開は面白いと思います。Jeff Lynne作品。
1978年Billboard最高位35位。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (96) "Laughter In The Rain" (雨に微笑を)

雨の歌特集、第六弾。Neil Sedakaが70年代にカム・バックするきっかけになった名曲。
ns01_convert_20170705011712.jpg

"Laughter In The Rain"「雨に微笑を」(Neil Sedaka)
1950年代後半から1960年代前半まで"Oh! Carol"、"Calendar Girl"などの大ヒットを飛ばしたNeil Sedakaでしたが、60年代後半から全くヒットが出なくなります。1974年レーベル移籍、Elton JohnのRocketレーベル(米国のみ)から出したアルバム"Laughter in the Rain"からのシングルが大ヒット。さらにCaptan & Tenilleに提供した"Love Will Keep Us Together"「愛ある限り」も全米No.1に輝き、見事に復活しました。Phil Codyの作詞、Neil Sedakaの作曲。
1975年Billboard最高位1位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR