この一枚 (77) Before My Heart Finds Out (心の扉を開く前に)

今日は、春らしい爽やかな曲を。 (でも失恋の歌・・・)
gc01_convert_20170331022555.jpg

"Before My Heart Finds Out"「心の扉を開く前に」(Gene Cotton)
1960年代半ばから活動しているカントリー系Singer Songwriter Gene Cottonの1978年のヒット。ただしこの曲は1970年代後半Anne Murrayの"You Needed Me"やMichael Johnsonの"Bluer Than Blue"などを書いたRandy Goodrum作品です。アルバム"Save the Dancer"からのファースト・シングル。当時ラジオで聞いてお気に入りでしたが、ショップでもレコードが見つからず、その後CD化もなかなかされず、自分にとって幻の曲でした。後年歌手本人のサイトから個人輸入したベストCDで約20年ぶりの再会を果たしました。Adult Contemporary Chartでは最高位3位を記録。
1978年Billboard最高位23位。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (76) Put A Little Love In Your Heart (3人のゴーストのテーマ~恋をあなたに)

ミュージカル・クロスオーバー・エピのこの曲はSeBlaine派には涙ものだったそうです。ということで、かなりアレンジが加えられた今回のバージョン。オリジナルは紹介しましたが、1988年のカバーバージョンも見てみましょう。
palliyh01_convert_20170326032818.jpg

"Put A Little Love In Your Heart"「3人のゴーストのテーマ~恋をあなたに」
(Annie Lennox & Al Green)

Jackie DeShannon、Jimmy Holiday、Randy Myersの共作。映画"Scrooged"「3人のゴースト」のサウンドトラックにカバーバージョンとして登場。EurythmicsのAnnie Lennoxとソウルの大御所Al Greenのデュエットでよみがえりました。よりノリのいいバージョンに変わっています。
1989年Billboard最高位9位。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (75) Ringo's Theme (This Boy) (リンゴのテーマ:こいつ)

Matthew Morrison来日や、Heather MorrisのDWTS出演、Supergirl/The Flash ミュージカル・クロスオーバー・エピソードと目が回りそうな今日このごろ、ちょっと息抜きにこの曲を。
rs01_convert_20170322022132.jpg

"Ringo's Theme (This Boy)"(George Martin Orchestra)
映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」(Hard Day's Night)のリンゴがひとり彷徨うシーンで使用されたインスト曲。Lennon-McCartney作品をGeorge Martinがインスト曲にアレンジ。当時は米国盤サントラのみに収録。
1964年Billboard最高位53位。


この一枚 (74) It's You That I Need (想いは果てなく)

今日は、デトロイト・ソウルの名曲。
iytin01_convert_20170317022400.jpg

"It's You That I Need"「想いは果てしなく」(Enchantment)
デトロイト出身の5人組、1977年デビューアルバムから"Gloria"がヒットして注目を集めます。(あとで紹介)。スィートなソウル・バラードが魅力でした。セカンドアルバム"Once Upon a Dream"からのシングルカット。 Michael StokesとVerdell Lanierの共作でR&Bチャートでは1位を記録しました。
1978年Billboard最高位33位。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (73) Pac-man Fever (パックマン・フィーバー)

DarrenのグループがComputer Gamesと聞いてまさかこの曲をやるのではと不安になりました。普通のバンドで良かった・・・まあ、カバーしても面白いかも
pf01_convert_20170312021836.jpg

"Pac-Man Fever"「パックマン・フィーバー」(Buckner & Garcia)
主にラジオやテレビのジングルなどを作っていたオハイオ州出身の二人組(Jerry Buckner (Key)とGary Garcia (Vo))。当時人気のアーケイド・ゲーム「パックマン」をネタに曲を書いて大ヒットしました。この日本発のゲームの当時の人気はすさまじく、未成年者は遊戯禁止とする州も出るほどだったとか。
1982年Billboard最高位9位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR