Glee Request: Tequila Sunrise

今日は、イーグルスのセカンドアルバム名盤"Desperado"「ならず者」からセレクト。タイトルチューンが有名ですが、シングルカットされておらず、ファーストシングルは、この曲でした。
ts01_convert_20140131010207.jpeg

"Tequila Sunrise"「テキーラ・サンライズ」(Eagles)
Glenn FreyとDon Henleyの共作。"Desperado"は、実在したギャングDoolinーDalton一味のストーリーを再現したコンセプトアルバムでした。この曲は、酒と女に明け暮れる怠惰な日々を歌った歌ですが、印象深いバラードに仕上がっています。カップリングの"21”「21歳」は、ビリー・ザ・キッドを思い起こさせるアップチューンでした。
1973年Billboard最高位64位。



さらに続きます。
そしてセカンドシングルは、この曲。
(ジャケ持ってません)

"Outlaw Man"「アウトロー・マン」(Eagles)
シンガー・ソングライターで俳優David Blueの作品。無法者の世界を歌った歌。"Someone Call Me Abel,Someone Call Me Cain"「アベルのようだというやつもいれば、カインだというやつもいるさ」というところが個人的にはツボです。
1973年Billboard最高位59位。

このアルバムは、シングル曲以上にアルバム曲が秀逸でした。まずオープニング・チューン。
eagles03_convert_20120810232215.jpeg

"Doolin Dalton"「ドゥーリー・ドルトン」(Eagles)
アルバムのオープニング・7曲目・ラストと三度登場する名曲。Glenn Frey, J. D. Souther, Don Henley, Jackson Browne4人の共作。(豪華メンバー)ならず者の宿命を歌った切ない曲です。

そしてこの曲
eagles03_convert_20120810232215.jpeg

"Desperado"「ならず者」(Eagles)
Don Henley, Glenn Freyの共作。いまやスタンダード・ナンバーですね。

(訳詞)
ならず者よ、なぜ気づかない
外でフェンスに登ったままの状態で
頑固者だね。
それなりの理由があるだろうが

良かれと思ってしたことが
君を深く傷つけているかもしれないね
ダイヤのクィーンには気をつけな
君をいたぶるだけだから
ハートのクィーンならいつでも
最高の賭けになるさ

君のテーブルには、いいカードが揃っているのに
なぜ、ないものねだりをしようとするのか
ならず者よ、君はもう若くはないんだよ
君の痛みや飢えは、
故郷に思いを馳せる

自由、そう自由だと
言う奴もいるだろう
でも君は、その檻に閉じ込められたまま

冬の日には、手足も冷えきり
雪も降らなきゃ陽も差さない
心の高まりも、落ち込みもわからない
感覚が失われることは、おかしいと思わないかい

ならず者よ、なぜ気づかない
フェンスを降りて門を開けるんだ
雨が降るかもしれない
でもいつかは君の上に虹がかかる

誰かに愛してもらうのさ
そう、誰かに愛してもらうのさ
手遅れになる前に

(HY訳)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
Eagles特集ありがとうございます
この曲も小品ながら5本の指に入るくらい好きです
GLEEではここのところ70-80年代の曲ばかりやっているのに
このグループだけ1曲もなしというのは不思議になりますね
RIB、Adam Andersの興味の範疇外なんですかね
名曲が多すぎてトリビュートを狙っているとかなら嬉しいのですが
NYに舞台が移ったら完全に可能性がない気もしてきました
NYに移ったら全部がミュージカル曲になるわけでもないでしょうけど
どんな内容なのか楽しみですね

Re: No title

りえる様

コメントありがとうございます。

> GLEEではここのところ70-80年代の曲ばかりやっているのに
> このグループだけ1曲もなしというのは不思議になりますね

ウエストコーストサウンド全般出ませんね。リンダ・ロンシュタット、ジャクソン・ブラウン、ドゥビーetc。映画音楽で使われると出やすい感じがありますね。"You Belong To The City"とかなら出るんだろうか。

> 名曲が多すぎてトリビュートを狙っているとかなら嬉しいのですが

温存してるといいですね。大人な歌が多いからニューヨーク編で。

> NYに移ったら全部がミュージカル曲になるわけでもないでしょうけど
> どんな内容なのか楽しみですね

ミュージカル一辺倒になるとSmashのようになるから、バリエーションをつけるためにも、バンドやアカペラ活動は必要ですね。うん。(自己満)
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR