Moving Out 延長戦 ①

Billy Joelのヒットを辿るこの企画。アルバム"Glass Houses"の次に発表されたのが初期の曲のライブ録音を集めたアルバム"Songs In The Attic"(屋根裏部屋の曲たち)。最初のシングルカットが、この曲。
bj01_convert_20140107003231.jpeg

"Say Goodbye To Hollywood"「さよならハリウッド」(Billy Joel)
1976年発表のアルバム「ニューヨーク物語」収録曲のライブ・バージョン。ロスでデビューするもヒットに恵まれず。ニューヨークに戻る際に作られた曲。(Studio Versionは、1977年リリース。チャートインなし。)カップリングの"Summer Highland Falls"も名曲です。
1981年Billboard最高位17位。



さらに続きます。
続くシングルがこの曲。
(ジャケありません。)

"She's Got A Way"「シーズ・ガッタ・ウェイ」(Billy Joel)
Studio Versionは、1971年の「ビリー・ジョエル。ファースト」収録。(チャートインなし。)
1982年Billboard最高位23位。

1982年4月、Billyが交通事に逢うというショッキングなニュースが伝えられました。幸い怪我は大したことなかったようですが、その5ヵ月後に発表された2年半ぶりにアルバム「ナイロン・カーテン」は、問題作でした。
bj02_convert_20140107003310.jpeg

"Pressure"「プレッシャー」(Billy Joel)
誰もが抱えるプレッシャーを歌い上げた曲。本人もヒットアルバムが続いたあとの作品ということで相当なプレッシャーを感じていたのでしょうか。このアルバムは、社会問題を取り上げるなど詩に重点を置いたアルバムになりました。
1982年Billboard最高位20位。

セカンドシングルがこの曲。
bj03_convert_20140107003346.jpeg

"Allentown"「アレンタウン」(Billy Joel)
アレンタウンは、ニューヨーク州に接するペンシルベニア州の都市。米国の産業革命の本拠地で重工業や繊維産業で栄えていましたが、ベトナム戦争後の長期不況で衰退していった都市です。不況で就職すらできず。工場も次々廃業していく様を歌っています。
1983年Billboard最高位23位。

そしてアルバムの最後を飾るこの曲。
(ジャケありません)

"Goodnight Saigon"「グッドナイト・サイゴン」(Billy Joel)
ベトナム戦争の死に直面した兵士たちを歌った歌。アルバムの終曲としては、重く心に響きます。ベトナム戦争を扱った歌でこの曲とThe Charlie Daniel's Bandの"Still In Saigon"の二曲は、忘れられません。
1983年Billboard最高位56位。

あまりにヘビーな内容だったため、アルバムのセールスは振るいませんでした。そして間髪を入れずに登場し再びヒットチャートを賑わしたのがアルバム"An Innocent Man"です。こちらで紹介しています。その1その2その3

次回は、Greatest Hits Vol.Ⅰ&Ⅱから続けます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR