大滝詠一氏を偲んで ①

12月30日の大滝詠一氏の訃報は未だに信じられません。オールディーズに造詣が深く、フィル・スペクター・サウンドを見事に再現できる才能は、誰も真似できません。寡作な方だっただけに本当に悔やまれます。「ロンバケ」等は、みなさん聞かれていると思いますので今日は、この曲から紹介したいと思います。
oe01+001_convert_20140104005400.jpg

「恋のハーフ・ムーン」(太田裕美)
松本隆:作詞 大滝詠一:作曲・編曲  松任谷正隆:Strings Arrenge
元はっぴいえんどの二人による作品。前奏・後奏なく、間奏もちょっとだけという歌うのが大変な曲です。大滝さんらしい曲ですね。カップリングの「ブルー・ベイビー・ブルー」も松本・大滝コンビの作品。(こちらもいいです。)残念ながら1981年オ誌最高位81位。



さらに続きます。
太田裕美というともう一曲
oe02_convert_20140104010712.jpeg

「さらばシベリア鉄道」(太田裕美)
こちらも松本・大滝コンビの作品。1980年オ誌最高位71位。2012年版の映像。

意外なところでは、これもそうでしたね。
oe03a_convert_20140104010829.jpg

「うれしい予感」(渡辺満里奈)
アニメ主題歌でした。作曲のみの担当。こちらもウォール・オブ・サウンドしています。

今日の最後にご本人の歌で
oe03b_convert_20140104010905.jpg

「幸せな結末」(大滝詠一)
作詞:多 幸福 作曲:大滝詠一 編曲:井上鑑
ドラマ主題歌でした。

名曲多数ですので続きをまたやります。

oe05_convert_20140104010942.jpg
レココレ紙上にてフォーシーズンズを熱く語り合う山下達郎氏と大瀧詠一氏。大瀧さんのご冥福をお祈りします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR