The Sing-Off Season 4 始まる

Ben Foldsら審査員とアカペラ・ファンの熱意で、再開にこぎつけたThe Sing-Off Season 4。のっけからすごいパフォーマンス続出です。
so01_convert_20131211000030.jpg

いきなりド肝を抜かれたこのパフォーマンス。中高年の歌うOne Direction。

"What Makes You beautiful" (Street Corner Renaissance)
One Directionのサウンドが、見事にDoo Wopに生まれ変わってます。審査員Shawn Stockmanもたまらずステージに上がるほどの出来。司会のnickに聞かれて、"Children Take Notes, This Is Sway"これが、Swayだと大絶賛。ベテラングループですから、テンプテーションズやミラクルズあたりに逃げずに攻めの姿勢がいいですね。

今回から審査員にJewelを迎えていますが、違和感なく馴染んでいます。
so02_convert_20131211000106.jpg



さらに続きます。
こちら、ケンタッキー大学のチーム。

"Blurried Lines"(AcoUstiKats)
やはりこの歌は出てきますね。大学生チームのおバカパフォーマンスにも期待。

クオリティの高いパフォーマンスは、こちらも

"Bottom Of The River" (Vocal Rush)
高校生とは思えないほどの歌唱力。期待のグループです。オリジナルは、Delta Rae。

オリジナルもかっこいいのでご紹介。

"Bottom Of The River" (Delta Rae)
アカペラ要素の強い曲ですね。Gleeでもやらないかなぁ。

そしてEliminateされるチームを決める戦いは、Bottom 2による同一曲対決。負けたほうが番組から"bye Bye Bye"となります。

"Bye Bye Bye"( The Princeton Footnotes & Voice Play)
残念ながらプリンストン大学チームが敗れ、番組から去りました。このパフォは両チームともかなり出来がいいので、番組から去るのはもったいない気がします。

今後のスケジュールです。たぶんPentatonixも登場するはず。
so03_convert_20131211000125.png
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR