Darren、ACT YC Homecoming Cerabrationに参加

"Six By Sondheim"をそろそやろうかと思っていたらこちらが出てきましたので今日はこちらを。

11月30日、サンフランシスコのAmerican Conservatory Theater(ACT)のYoung Conservatory(若年音楽学校)のHomecoming Cerebrationに登場しました。この学校の卒業生としてACTのイベントに参加するのは、昨年に続き2回目ですね。昨年春のイベントは、こちら
actychc_convert_20131202001749.jpg
こちらの学校の卒業生が登場するイベント。今回は
JOEY CONTRERAS (Singer/Composer), ROZZI CRANE (National Tour with Maroon Five and Kelly Clarkson), DARREN CRISS (FOX, Glee), ANGELA LIN (Broadway, Chinglish), JULIA MATTISON (Broadway, Godspell)
GAVIN POLA (FOX, MasterChef Junior), DYLAN SAUNDERS (StarKid Productions), ALYSHA UMPHRESS (Broadway, American Idiot), GEORGE WATSKY (slam poet/rapper), AND Current YC studentsが参加。Dylan Sandersとは、前回も一緒に参加してましたね。

パフォーマンスは、Beatlesの"Because/Get Back"(YC Alumni Guests)に始まって"Seasons Of Love"(YC Alumni Guests)に終わるコンサート。(Joni Mitchelの"Cactus Tree"(Julia Mattison & Charlotte Ubben)とかも登場。「サボテンの木」名曲です。)

今回は、映像が出てますのでご紹介。

"Seasons Of Love"(Darren Criss & YC Alumni Guests)
あそこ本編で歌えばよかったのに・・・



さらに続きます。

"The Coolist Girl"(Rozzi Craine & Darren Criss(Piano))
Darrenの曲をRozziが歌唱。


"When You Come Back Down"(Darren Criss And Rachel Rubenstein)
Progressive bluegrass系バンドNickel Creekのデビュー曲。いい曲ですね。

オリジナルはこちら

"When You Come Back Down"(Nickel Creek)


"To Have A Home"(Darren Criss)
こちらは、もうお馴染みですね。



歌にますます磨きがかかってきている気がします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連日投稿、失礼します。

HY様の記事を読んで、そういうイベントだったのかー、とわかることが多くてとてもありがたく思っております。
ダレンはこのACTという学校の卒業生なのですね? 日本でいうと高校にあたるんでしょうか? ここを卒業後、ミシガン大学に進学したのかな? 
あと、アメリカではダレンってどういう位置なのだろう、とよく思うのですが。 司会とか多いところを見ると、若手の人気タレントっぽい扱いなのかな、と思ったり。いや、新進俳優か、ミュージシャンか、とか。すみません、いろいろきいてしまって…・・。

No title

こんばんは
ダレンの歌どんどんよくなってますね
オリジナル曲はもちろん、When You Come Back Downも良い曲で
高音質のスタジオバージョンがほしいです
評判の良いEP3ですがブレインファンとしてはどうにも納得できなかった部分もあるので今回のSeason Of Loveは嬉しさひとしおです
やっぱりワンラインでもいいから本編で歌ってほしかったです
You Are My Best FriendもPiano Manも予想以上に良かったですね
個人的には俳優よりもミュージシャンとしての道を極めてもらいたいと思うのですが
どうでしょうか?
GLEEのブラックホール化にはうんざりですね
これでは既存客にも愛想をつかされてしまいそうで怖いです

No title

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

ACTのパフォどれもいいですね。
Season Of Love もDarrenは短いパートでも一瞬で人を惹き付けますよね。(←ほめすぎでしょうか?)
これは本当にWarblersで聞きたかったといまだに思ってしまいます。

最近のGLEEのグループナンバーはリードはころころ変わるし、Auto-Tuneのせいなのか、曲だけ聞いているともう誰が誰やら・・・
時々Darrenの声ですらわからないことがあって、ちょっと残念です。

HY様
To Have A Home すげーイイですね!starkid アルバム盤はあんまり興味なかったんですが(持ってるのに1回しか聴いてませんでしたw)、最早別物になった感じですね。
Darren のオリジナルアルバム待ちくたびれたから、よく歌ってるオリジナル曲のライブアルバムでも出してくれれば良いのになと思います。イキナリそんなの出しても売れないか…stutterとかもDarren ボーカルかつ高音質で聴きたいす。それなら100回でも聴くのに〜!

Re: No title

なお様

コメントありがとうございます。

> ダレンはこのACTという学校の卒業生なのですね? 日本でいうと高校にあたるんでしょうか? ここを卒業後、ミシガン大学に進学したのかな? 

ACT YCは、私塾みたいなもので、音楽や演劇の塾と考えたほうが良さそうです。Darrenは、Stuart Hall for Boys(小中一貫の学校)、St. Ignatius College Preparatory(St. Ignatius College付属高校)からミシガン大学進学です。この二つの学校は、お坊ちゃん学校でDarren自身が"Daltonとそっくりな学校"と評してます。ACT YCの卒業生(ややこしくてすいません)には、ヒーローズのMilo Ventimiglia もいるようです。

> あと、アメリカではダレンってどういう位置なのだろう、とよく思うのですが。 司会とか多いところを見ると、若手の人気タレントっぽい扱いなのかな、と思ったり。いや、新進俳優か、ミュージシャンか、とか。すみません、いろいろきいてしまって…・・。

多彩すぎてはっきりしませんね。(笑)いずれにしてもまだ新米ですが、気配りと物怖じしない性格からベテランの受けも良くて大事にされてますね。DarrenのファンというとBroadway.comのPaul編集長とか俳優Jesse Tyler Ferguson とかRyan Seacrestとかジェシーおいたんとか多数いますよね。コロンビア・レコードでもボス・クライブ・ディビスのお気に入りですし、交友関係だけはすごいですね。(故によくわからないとも言えますね。)

Re: No title

りえる 様

いつもありがとうございます。

> ダレンの歌どんどんよくなってますね。オリジナル曲はもちろん、When You Come Back Downも良い曲で
> 高音質のスタジオバージョンがほしいです

声に艶(つや)が出てきた感がありますね。今回どれも良かったので取り上げてしまいました。When You Come Back Down、Gleeでやらんかなあ。

> 評判の良いEP3ですがブレインファンとしてはどうにも納得できなかった部分もあるので今回のSeason Of Loveは嬉しさひとしおです。やっぱりワンラインでもいいから本編で歌ってほしかったです

そこなんですよね。Artieは、"Fire And Rain"があったから譲っても良かったんではと思います。たぶんDarren本人が固辞したんではないかと思います。そういう人ですよね。

> You Are My Best FriendもPiano Manも予想以上に良かったですね
> 個人的には俳優よりもミュージシャンとしての道を極めてもらいたいと思うのですが
> どうでしょうか?

いずれ、どちらに軸足を置くか、決断を迫られそうですね。確かにミュージシャンの方が魅力的ですが、意外に伏兵の司会者とかになってしまうかも・・(難しいです。)

> GLEEのブラックホール化にはうんざりですね
> これでは既存客にも愛想をつかされてしまいそうで怖いです

ライトなファンの方には、つまらないのではないのかと心配です。コアなファンには、ツッコミを入れながら楽しめますが。あまり視聴率が下がりすぎると第6シーズン、ハーフで打ち切りとかもあるかもしれませんし、WarblersとかHunterとかもっと出さないと・・

Re: No title

seven 様

初コメントありがとうございます。

> Season Of Love もDarrenは短いパートでも一瞬で人を惹き付けますよね。(←ほめすぎでしょうか?)
> これは本当にWarblersで聞きたかったといまだに思ってしまいます。

すごくいい感じですね。Warblersでアカペラで聴きたかったです。この曲をリミックスリクエストに入れればよかったのに・・・

> 最近のGLEEのグループナンバーはリードはころころ変わるし、Auto-Tuneのせいなのか、曲だけ聞いているともう誰が誰やら・・・> 時々Darrenの声ですらわからないことがあって、ちょっと残念です。

リード分配しすぎですよね。合う曲もありますが、"Let It Be"や"Just The Way You Are"は、違うような気がします。コアなGleekの○○歌いすぎとか○○に歌わせろとかに配慮し過ぎのような気がします。映像見ないと誰の歌かわからない時もありますね。曲に合う声の人メインでやってもらいたいですね。多少偏っても仕方ないですから。

Re: タイトルなし

ikke 様

コメントありがとうございます。

> To Have A Home すげーイイですね!starkid アルバム盤はあんまり興味なかったんですが(持ってるのに1回しか聴いてませんでしたw)、最早別物になった感じですね。

歌う回数が増えるごとに良くなってきてますよね。聞き返してみたんですが、アルバム・バージョンより滑らかで艶があります。やはり、あらゆる機会を見つけて歌うことが成長につながるんですね。R5(アール・ファイブ)を見てもよくわかります。(昔は褒める言葉を探すのに苦労してました。ファンに怒られるかも)

> Darren のオリジナルアルバム待ちくたびれたから、よく歌ってるオリジナル曲のライブアルバムでも出してくれれば良いのになと思います。イキナリそんなの出しても売れないか…stutterとかもDarren ボーカルかつ高音質で聴きたいす。それなら100回でも聴くのに〜!

メジャー・デビューが決まっているだけに、それ以外の音源が出せなくなっているのは困りものですね。Theo Katzmanによれば、2014年には、デビューアルバム出るそうなので、ついでにライブアルバムとか立て続けに出して欲しいですね。いい加減待たされました。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR