Glee Season 5 Ep03: Fire And Rain ② How Sweet It Is

James Taylorは、1974年にDavid Spinozzaのプロデュースの元で5thAlbum"Walking Man"を発表。豪華メンバー参加のいい曲の多いアルバムですが、ヒットに恵まれず。1975年シンガーソングライターを手がけたらピカ一のLenny WaronkerとRus Titelmanのプロデュースで発表した6thアルバム"Gorilla"からこの曲が大ヒット。
jt201_convert_20131017003739.jpeg

"How Sweet It Is"「君の愛に包まれて」(James Taylor)
オリジナルは、Marvin Gaye(1965年のヒット。)Jamesが歌うと完全にこの人の持ち歌のなってしまいますね。「銀の声」おそるべしです。カップルングの「ぼくのサラ・マリア」は、愛娘Sara Mariaのことを歌ったもの。彼女も今は、シンガーソングライターとなっています。
1975年Billboard最高位5位。



さらに続きます。
このアルバムからは、この曲もヒット。
(ジャケありません)

"Mexico"「メキシコ」(James Taylor)
バッキングボーカルにCrosby & Nashが参加。このアルバムも豪華メンバーが参加しています。
1975年Billboard最高位49位。

続くアルバム"In The Pocket"からのヒット。
jt204_convert_20131017010357.jpeg
(シングルありません)

"Shower The People"「愛の恵みを」(James Taylor)
前作がヒットしたので同じプロデューサーで制作されたアルバムのオープニング曲
1976年Bilboard最高位22位。

WarnerからColumbiaへ移籍して、再びPeter Asherをプロデューサーに迎えたアルバム"JT"。先日もご紹介したこの曲が大ヒット
jt02_convert_20120902000132.jpeg

"Handy Man"「ハンディ・マン」(James Taylor)
1960年のJimmy Jonesのヒット曲のカバー。Peter Asherプロデュース・アルバム"JT"からのカット。
1977年Billboard最高位4位

セカンドシングルも名曲
ysf01_convert_20140618012424.jpeg

"Your Smiling Face"「きみの笑顔」(James Taylor)
1977年Billboard最高位20位

アート・ガーファンクルのアルバムに参加した時のシングルは、こちらで紹介しています。

そして続くアルバム"Daddy's Smile"からは、この曲がシングルに
jt202_convert_20131017003812.jpeg

"Her Town Too"「想い出の街」(James Taylor & J.D.Souther)
J・D・サウザーとのデュエット。AOR色が強くなっています。
1981年Billboard最高位11位。

現在もアルバムチャートでは、ヒットを飛ばすJames Taylor。また来日するといいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
James Taylorの声はしみじみと心にしみてなごみますね
Handy Manはてっきりオリジナルだと思っていました
HYさまのおっしゃるとおり、まさに自分の持ち歌にしてしまうんですね
Your Smiling Faceも好きでした
このライブ映像を見ていたらJackson BrownやWaddy Wachtel が
でてきていてこの時代のウエストコーストサウンド好きとしては
うれしかったです
Jackson BrownのRunning On Emptyのカバーなんかもやってくれないですかね?
もちろんEaglesも
Fleetwood Mac、BeeGees、Billy JoelときたらEaglesもやってくれそう
なものですがどうでしょうか?その前にABBAとかQueenかな?
Eaglesはアメリカ人からすると説教臭すぎると聞いたことがありますが
言葉がストレートに入ってこない身にはピンときません

Re: No title

りえる 様

コメントありがとうございます。

> James Taylorの声はしみじみと心にしみてなごみますね
> Handy Manはてっきりオリジナルだと思っていました
> HYさまのおっしゃるとおり、まさに自分の持ち歌にしてしまうんですね

ジエイムスの声は、独特で前に出てくる感じがありますね。バックコーラスに有名アーティストがいても気づかないことが多いです。

> Jackson BrownのRunning On Emptyのカバーなんかもやってくれないですかね?

これは、Gleeにマッチした曲ですよね。リバー・フェニックスの映画の原題も"Running On Empty"でしたね。ぜひやって欲しいと思います。じつは、Requestで使う予定にしてました。シングルわりと持ってます。

> Eaglesはアメリカ人からすると説教臭すぎると聞いたことがありますが
> 言葉がストレートに入ってこない身にはピンときません

確かに上からな感じがする時がありますね。でも名曲だらけですからやってほしいですよね。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR