Glee Season 5 Ep01: Yesterday

この曲も良かったですね。
yes01_convert_20130930001043.jpeg

"Yesterday"「イエスタディ」(The Beatles)
アルバム"Help"収録曲。(US盤には未収録)英国では、当初シングルカットされず、日本も当初B面扱い。さすがにロック・グループにしては、異色の曲と思われたのでしょうか。米国では、このカプリングでA面扱いで大ヒットになりました。このヒットを受けて米国のみで発売されたのが、ブッチャー・カバーで有名なアルバム"Yesterday ...And Today"です。"Act Naturally"もBillboard最高位47位を記録。
1965年Billboard最高位1位。(4週)



さらに続きます。
Gleeでは、Rachelソロで聞かせました。

"Yesterday"(Glee Cast)
抑制の効いた歌い出しから、独自の解釈や歌い方まで見事です。「愛は面影の中に」に並ぶ出来だと思います。

ということで次に歌ってほしい曲ということで今日はこの曲を
omn03_convert_20120924004157.jpeg

"Stoney End"「ストーニー・エンド」(Babra Streisand)
ミュージカル一辺倒だったBabraが、新たな方向性としてシンガー・ソングライターLaura Nyroの曲を歌って新境地を開拓しました。同名のアルバムからのカット。
1971年Billboard最高位6位。(バーブラにとって2曲目のTop10ヒット。)

オリジナルはこちら(こちらのほうがいいかも)

"Stoney End"「ストーニー・エンド」(Laura Nyro)
Gleeで登場した"Wedding Bell Blues"(こちらで紹介)の作者としても有名です。天才シンガー・ソングライターとして高い評価を得るも自身のヒット曲には恵まれなかった人です。

(訳詩)

愛に溢れて生まれてきたのに
貧しい母は、炭鉱で働いていた
聖書を信じて育った私も
行間が読めるようになる頃までのこと
もう今は何も信じない

※新しい朝を迎えたくて
ストーニー・エンドの谷へ降りてゆく
二度と戻らないと決めた
ストーニー・エンドの谷へ
ママ、もう一度やり直させて
赤ん坊のように私を抱きしめて

まだ彼のことは覚えているわ
瞳は、愛の光で溢れていた
でも光は、弱くなり消えていった
太陽の光が昇るに連れて
今はもう何も信じない

※繰り返し

天気予報は気にしない
なぜって空は制御を失っているから
嵐やひどい雷鳴ばかりじゃない
私の心とまるで同じよ
今はもう何も信じない

新しい朝を迎えたくて

愛に溢れて生まれてきたのに
貧しい母は、炭鉱で働いていた

二度と戻らないと決めた
ストーニー・エンドの谷へ降りてゆく
ストーニー・エンドの谷へ

ママ、もう一度やり直させて
赤ん坊のように私を抱きしめて

ストーニー・エンドの谷へ

(HY訳)

Stoney End:英国ノースヨークシャーにある炭鉱町


49歳で夭折したLaura Nyroは、2012年ロックの殿堂入りしました。その時のSara Bareillesのパフォーマンス。司会は、Bette Midlerですね。これもなかなかです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしもリアの「Yesterday」がものすごく好きです。ほんと独特のアレンジというか歌い方がいいですね。悲しいけれど。心にしみいる感じです。バーブラもちゃんときいてみたいです。
あと、ひとつ前の記事のことになりますが、「Got to get you into my Life」、このアルバムきくまで知らなかったんですが、いちばん気に入ったかもしれません。ウキウキします。
ダレンの声質、ポールに似ているんですか、なるほど。ポールのソロアルバムをちゃんときいたことがなかったので今度きいてみようと思います。またいろいろおすすめなど教えてくださいね。

HY様
遅ればせながらウチにもBEATLESカバーアルバム届きました。
それでYesterdayです。これを聴くためにこのアルバム買ったんです!もうほんと、現実のLeaを思と辛い、とかいう考えがどっか行っちゃう位良かったです。
私、カバーはアレンジ効いてる方が好みなので、それもあるんだと思うんですけど、それにしてもすっかりヤラレました。
ああ、しかしDarrenにももっとやれると思うんだけどなー(Darren至上主義なのでどうしても話に出さないと収まんないんです、スミマセン)。
個人的にはWarblersのBlaineだった頃の歌いかたが好き過ぎて堪んないんで、そんな感じでDon't let me downとか歌って欲しかったな。勿論NDのBlaineでGot to get you into my lifeも良かったですけど。
てか、あんなに歌って欲しかったThe long and winding load!脳内妄想劇場ではWarblersのBlaineがピアノ弾いて歌いまくってますけど、やっぱ本物聴きたかったw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

なお 様

コメントありがとうございます。

> わたしもリアの「Yesterday」がものすごく好きです。ほんと独特のアレンジというか歌い方がいいですね。悲しいけれど。心にしみいる感じです。

抑え気味に歌っているところが好感が持てますね。リアさんクラスだとダイナミックな歌いかたになりがちですが、セーブが効いていて逆に余裕が感じられます。バーブラもまた取り上げたいと思っています。

> あと、ひとつ前の記事のことになりますが、「Got to get you into my Life」、このアルバムきくまで知らなかったんですが、いちばん気に入ったかもしれません。ウキウキします。

ブラスの使い方が見事で、1970年代を先取りした感じの曲ですね。Gleeの使い方のも見事ですよね。自分も知らない曲まだ多いのでこれからも色々聞きたいと思います。

> ダレンの声質、ポールに似ているんですか、なるほど。ポールのソロアルバムをちゃんときいたことがなかったので今度きいてみようと思います。またいろいろおすすめなど教えてくださいね。

本人も意識させて似せているところもありますが、基本二人共美声ですし・・(笑)ポール曲については、まだまだやるつもりですが、
http://kcawo.blog.fc2.com/blog-entry-856.html
のリンク1、2、3からソロ時代のヒット曲が聞けます。ぜひお試しください。

Re: タイトルなし

ikke 様

コメントありがとうございます。

> それでYesterdayです。これを聴くためにこのアルバム買ったんです!もうほんと、現実のLeaを思と辛い、とかいう考えがどっか行っちゃう位良かったです。

そうなんですよ。現実を忘れるくらいの出来ですよね。もっといろいろな歌を歌って欲しいと思わせるほどの魅力がありました。

> ああ、しかしDarrenにももっとやれると思うんだけどなー(Darren至上主義なのでどうしても話に出さないと収まんないんです、スミマセン)。

そ〜なんですよ。AYNILがサウンドやコーラスが厚くなった分リードがやや埋没気味ですし、せめてHey judeだけは、ソロにして欲しかったです。シャウト部分は許すけど・・・(何様?)Blaine歌いすぎとは言われますが、PreviewとかでBlaineの部分ばかり取り上げるから悪いと愚痴ってます。(やはり原理主義?)


> 個人的にはWarblersのBlaineだった頃の歌いかたが好き過ぎて堪んないんで、そんな感じでDon't let me downとか歌って欲しかったな。
> てか、あんなに歌って欲しかったThe long and winding load!脳内妄想劇場ではWarblersのBlaineがピアノ弾いて歌いまくってますけど、やっぱ本物聴きたかったw

この二曲は、聞きたかったですね。ライブとかでやらんかなぁ。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR