Glee Request: Hey Jude (ヘイ・ジュード)

今日は、Klaineのスポイラーで大変だったようですが、あとでちょこっと触れます。"Come Together""Get Back"あたりと悩んだのですが、アカペラ優先でこの曲。
hj01_convert_20130821005132.jpeg

"Hey Jude"「ヘイ・ジュード」(The Beatles)
ポールがジョンの前妻の息子ジュリアンを励ますために書いた曲。当初"Hey Jules"とする予定だったと言われてます。ジュリアン・レノンは、後に歌手として"Valotte"などヒット曲を出しています。シングルのみの発売。当時としては珍しい7分を超える曲。
1968年Billboard最高位1位。 (9週)

ジャケいたんでましたが赤盤でした。
hj02_convert_20130821004957.jpeg

アカペラ・カバーは多いのですが、出来は、Soloistにかかる場合が多いですね。ポールは、やはり歌手としてもすごいのでしょうか。まず、コルゲート大学アカペラ部

"Hey Jude"「ヘイ・ジュード」(Colgate 13)
Soloist Yuni Sameshima。日系の方のようです。なかなかの出来だと思います。後半の部分をどうするのかが鍵のようですね。



さらに続きます。
Street Corner Symphonyのメドレーの最終曲もこの曲でした。

"Beatles Medley; Eleanor Rugby~Help~Hey Jude"(Street Corner Symphony)


"Hey Jude"(AiR:Artists in Resonance)
こちらは、カリフォルニア大学バークレイ校のチーム。シャウト部分をsoloist以外のメンバーが担当。

最後に豪華メンバーによる"Hey Jude"

"Hey Jude"(PAUL McCARTNEY, ELTON JOHN, STING)
1997年コンサートから、バックにEric Clapton,Mark knopfler,Phil Collins etc.という豪華な顔ぶれ。でもリードは、ポールが最高ですね。

おまけ:今日のKlaineシーンは、Gleeの1話名物の階段シーンですが、夢か現実か気になるところですね。興味のある方は、下のリンクからどうぞ。ただしネタバレ強です。(後悔しない方のみお願いします。)
http://youtu.be/zUTFQXESU6o
http://youtu.be/IJIpc4WNUp4

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
今回スポイラーが出てる中では一番楽しみな曲です
Nanana・・・の部分は思いっきりはしょられそうですね
どんなふうにまとめてきますかね?
Beatlesの曲はメロディが美しいせいかアカペラ向きなんですね
Street Corner Symphonyのものがとくにいいですね
Paulの力強いヴォーカルはやはり別格ですよね

Re: No title

りえる 様

コメントありがとうございます。

> Nanana・・・の部分は思いっきりはしょられそうですね
> どんなふうにまとめてきますかね?

元歌7分ですから、3分程度までカットされるんでしょうか。Street Corner Symphonyのような感じかな。ほんとにアレンジどうなるか楽しみですね。

> Beatlesの曲はメロディが美しいせいかアカペラ向きなんですね

アカペラカバー多いですね。でもクラシックなタイプのものが多いから、新しいものが出てくると面白いと思うのですが。

> Paulの力強いヴォーカルはやはり別格ですよね

今回調べてみて、ポールの歌を再現する難しさを実感しました。エルトンやスティングさえ歌いこなせないというのは、御大がいかにすごいかということですよね。Darrenは、声質が近いから得している感がありますね。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR