FC2ブログ

私の息子が"Boyfriend"Darren Crissに会ったとき

DarrenのListen Up Tour最中に出た記事です。訳をつけてみました。(誤り等ありましたらお知らせください。)
dcms01_convert_20130726004224.png
Jess Tyler Ferguson氏も感動の一篇のようです。ソース


記事の舞台となったChicago公演。

訳は続きに
それは、12月に遡る。私は、長男にクリスマスには何が欲しいかと聞いた。彼の唯一のリクエストは、こうだ。

「僕は、ブレインに会って、彼と歌ったり、ギターを弾いたりしたいんだ。」

この二年、息子は、Darren Criss演じるGleeのキャラクターBlaineに夢中だった。時がたっても彼のブレインへの初恋(息子は、彼をボーイフレンドと呼ぶ)は、衰えることを知らない。それは、可愛らしく素敵なことだが、私は、難題を抱えることになった。

dcms02_convert_20130726004730.jpg

「坊や、ママにも出来ないことがるのよ。」彼にこう告げようとした。しかし、彼は意に介さなかった。彼は、私にはできると知っていたから。最後にこういって話を終わらせた。「クリスマスに人物をお願いしちゃだめなの」これには、彼も納得して、お願いを取り下げた。

私が記事として息子と初恋を書き始めると、人々に「息子さんは、Darren Crissに会ったことがないの?」とよく聞かれた。私は、この話をいつも笑い飛ばしていた。もちろん息子は、会ったことはないし、アメリカ中西部に住む私たち一家にとって、テレビの俳優なんて現実離れした存在だった。息子もクリスマスまでは、そんなことを言い出さなかった。

しばらくして、Darren Crissの16シティー・コンサート・ツアーが告知された。このツアーは、私たちの住む町には来ないことが分かったが、車で行ける(ただし長距離)ところには来るようだった。私と夫は、アナウンスをみて互いに顔を見合わせた。行けるかな。決して安くないぞ、チケットに加えてガソリン代にホテルの宿泊代・・・ しかし、私たちは、選択の余地などないことが分かっていた。やらなきゃ。

まず私たちは、息子にBlaineとDarrenの違いを教えることから始めた。6歳の子供には無理だったかもしれないが、今や賢い8歳児である。彼は、TV番組がどうやって作られるか知っているし、事実「僕知ってるよ、ママ」という言葉がたくさん出てきたのだった。私の子供たちは、人見知りで、知らない人や人ごみに慣れていない。コンサートに行くことは、大勢の人たちがいることを話した。でも彼は、彼のボーイフレンドがそこにいるなら、いかなることも我慢するという決断を下した。そして、私たちは、シカゴに行くことになった。

しかし、世界は、大変クレイジーな場所。私が私の息子や家族の記事を書いている新聞社などは、大変人気があって、明らかにこういった企画を成就させる力を持っている。数通のメールと電話の後、息子は、初コンサートに行けるだけでなく、Darren Criss本人に会うことができるようになった。

私と息子は、シカゴへの長距離ドライブの後、ホテルへチェックイン。開催場所へ行く準備をした。早く着いたため、繁華街を見て回る時間があった。でも息子には興味がない。The Bean(クラウド・ゲート)に行く途中で、どこにも行きたくないと言い出した。彼からすれば、コンサートが変更になって、到着が遅れてしまい、コンサートに参加できなくなるのを心配したようだ。そんなことはありえないのだが、結局会場まで行き、”The House of Blues”の周辺をぶらついた。

そこで時間をつぶし、シヨーを待つ長蛇の列に並んだ。私たちの靴底は、擦り減ってしまった。私たちは、ロビーの中では、”tickle spider”(くすぐり魔)を演じてた。息子は、今までのスローな時間に退屈していた。私たちは、捕まえるべき鳩を探した。(悲鳴を上げさせてしまったティーンネイージャーの女の子ごめんね。)

刻刻と時は過ぎ、私たちが彼に会うところまできた。私の息子は、肌つやを見てわかるくらいナーバスになり、不安がった。そしてその時が来た。息子は初恋の人に会ったのだった。それは、アドラボーな瞬間だった。Darren Crissは、チャーミングで愛すべき人だった。息子は、照れていたが、幸せそうだった。それからの二人だけの会話は、私にはわからなかった。でもいつか息子が大きくなってこのことを書くまで、彼とDarrenだけが知る会話なのである。

私が話す番になった。私は、全く平常心を失っていることに気付いた。私の息子にとって重大な意味を持つこの若い男性に何と言えばいいのだろう。テレビのキャラクターを演じる俳優であり、私の息子が私に性的指向を話すきっかけをつくり、私の人生の思想活動における軌道修正を手助けしてくれた人。不十分だと思ったが、「ありがとう」と言うのが精いっぱいだった。

わたしたちの会話も終わり、ひと通りハグした後、私たちは、ショーの会場へ戻った。これは、以前から心配していた混雑と狂気の場所だったが、そんな心配など無用であることがすぐに分かった。私たちは、息子がショーを見渡せて雑踏に紛れない場所からショーを楽しむことができた。息子は、私の膝の上からショーを楽しみ、時々写真を撮った。

ショーの途中から、Darrenは、オリジナル・ソングの一つ。”Not Alone”を歌った。聴衆はこの甘く切ないバラードに静まり返り、私は、膝の上の息子の耳元で歌詞が分かるように歌った。
"Baby, you're not alone,
'Cause you're here with me,
And nothing's ever gonna bring us down,
'Cause nothing can keep me from lovin' you,
And you know it's true.
It don't matter what'll come to be;
Our love is all we need to make it through."


"Not Alone" (Darren Criss with Soul Children Chicago)

この歌詞は、私の子供たちが大きくなったときに彼らに覚えておいてもらいたい気持ちが歌われている。私は、もし子供たちが自分から離れたときにも覚えいてほしい。この歌詞は、子供にたいする親たち全部からの気持である。私は打ちのめされ、使い尽くされた言葉であるが、数分間世界が小さくなり、私たちに寄り添っている気がした。私と長男とピアノを弾いている彼のボーイフレンドと。それは完璧に思えた。

ショーの後、ホテルへの帰り道、どのスーパーヒーローが最速かについて語り合った。(The Flashの勝ちだった)ベッドに入ったとき、息子は、私をつかむと激しく抱きつき。「ママ、Darren Crissに会ったことは、プールのあるホテルに泊まるより一兆倍楽しかったよ。」私はそれをありがとうと言う意味だと受け取った。

この魔法の一夜を可能にしてくれたすべてに感謝します。あなたは、私が、何の疑問も持たずに息子のために何でもしてあげれることを証明してくれました。(これで、私は次の活動へと動き始めることができる)。

(HY訳)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

HYさま

こんにちは
いつも楽しく拝見させていただいてます。
翻訳ありがとうございました。
感動しました~
自分の子供だったら出来るかなと…
いつも世間を気にして生きているので←大げさですが^^
とても幸せな気分になりました。

Re: No title

ごてん 様

コメントありがとうございます。

> 自分の子供だったら出来るかなと…
> いつも世間を気にして生きているので←大げさですが^^

自分が同じ立場だったらと考えると考えさせられますね。確かに世間体もありますし・・でも親だったら、気持ちの整理が付いたら全力で応援するでしょうね。"Not Alone"が親から子へのメッセージと考えるとまた魅力的な曲だなあと再認識しました。

訳が下手くそで申し訳ないんですが、本当にいい話でした。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
4位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR