FC2ブログ

Glee Season 4 Ep22: Regionals Songs

Jessica Sanchezの歌は見事だし、原曲もいい曲多いんだけど、こじんまりまとまってしまって両チームとも、しっくりきません。インパクトに欠けるというか、印象が薄いです。

まずFrida and The Hoosierdaddiesの2曲。

"Clarity"
元歌は、DJ、プロデューサーでLady Ga Gaのリミックスも手がけたZeddが、FoxesをFeaturingした曲です。途中のダンスが今ひとつマッチしてないような気がするのですが・・
オリジナルは、2013年Billboard 41位。


"Wings"
一転、ソウルフルな歌い方に変わり、迫力あるボーカルです。元歌は、X-Factor出身のLittle Mixのデビュー曲。 UKでは、1位を記録しています。
2013年Billboard最高位79位。

さらに続きます。
一方、New Directionsは、

"Hall Of Fame"オリジナルは、The Script featuring will.i.am。Blaineを除く男性チームでリード回り持ちで歌っています。歌詞は、すごくポジティブで大会のテーマにあってますね。The Scriptは、アイルランド出身の3人組。サード・アルバム"#3"からのカット。
オリジナルは、2012年Billboard最高位25位。

続いて女子チーム中心のパフォーマンス。

"I Love It"
スウェーデンのシンセポップデュオ Icona Pop(featuring Charli XCX)のデビューシングル。日本でもCMで使われていますね。
2013年Billboard最高位7位。(現在チャートイン中)

最後が、この曲。

"All Or Nothing"
オリジナルソングのようですが、Composerは、現時点では不明です。Marley & Blaineとのことですが、あっという間に終わってしまい印象が薄いですね。(Blaineメインのパートは、ほとんどありません。)

以上、ダンスパフォーマンスがほとんどなくて動きが単調。皆にボーカルを振ると凸凹した感じになっています。ラストの曲が短すぎて盛り上がる前に終わってしまう。などうーんな出来。New Rachelに任命されたBlaineがリーダーシップとっていないのも不満が残る所です。


やはりこの曲には、かなわない気がするのですが・・・いかがでしょうか
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

まず、言いたいことがあるのですが
Warblersはどうなるんだーーーですね`へ´

最近、glee自体が楽しくなくなってきた はあ (私見)

では。

Re: タイトルなし

Nao様

いつもありがとうございます。

> Warblersはどうなるんだーーーですね`へ´

ほんとこの一言に尽きますよね。生死不明のまま放り出しておいて、少しはフォローして欲しい。Warblers Will Backとまで言ったんだから責任とって欲しいですね。ただ、NolanがまだGleeネタをやってたり、少しは、目があるのかなと淡い期待を抱いてます。今回も過去最低のRegionalsとまで酷評されていますし、いい加減warblersの重要性に気づいてもいい頃では、
>
> 最近、glee自体が楽しくなくなってきた はあ (私見)

いや、最近そういう意見多いですよ。Gleeに対して甘いWiki住人にも、最終回は不評のようですし、新人の一年にわたるゴリ押しには、さすがに・・・既存のキャストも大事にしないから、Sugarも降板するようですし、(ABCのレギュラー獲得)、ND自体やっていけるんでしょうかね。昨シーズンは、卒業生中心のゴリ押し、今年は新人のゴリ押し、シーズン終盤には、Blaine曲がほとんどなくなるのもつまらんですね。いらんなら、Warblersにのしつけて返せや !!!(本音は、こんなんです。)

お久しぶりにお邪魔します

>印象が薄いです。
なんといいますか、ドラマに入れ込んで視てた人は、かわるがわるリードをとるキャラクターに「こんなことがあった、あんなことがあった」みたいな走馬灯効果で感涙ものなの? と、感じさせるパフォーマンスという気がします。

長い人気ドラマは良くも悪くも、固定ファン達が今まで蓄積している印象アーカイブみたいなものを考慮して制作しなきゃならない場合があるでしょう。
でも、それを織り込み済みでパフォーマンスをされると…入れ込んでなかった視聴者は置いてけぼり?
The Warblersはその点、パフォでしか登場しないので、パフォそのものの一瞬で強く惹きつける力を持ってるんじゃないでしょうか。
NDも前はそうだったような気がしますけど…。

Re: お久しぶりにお邪魔します

ぼん様

コメントありがとうございます。

>ドラマに入れ込んで視てた人は、かわるがわるリードをとるキャラクターに「こんなことがあった、あんなことがあった」みたいな走馬灯効果で感涙ものなの?

確かにベースになる長いストーリーがあればそういった感動もあるんでしょうね。でも新人さんたちは、それほどの印象が作り上げられてないから、置いてけ掘り感がありますよね。
自分は、この構成を見てやだなーと思ったのが、メンバーに均等にパートを振ってあるところです。昔の幼稚園で見た運動会の徒競走のような気がしました。最後みんなで手をつないで一緒にゴールする感覚。みんな平等みんな一等賞的な・・・現実のコンペティションでこんなことやってては、とてもじゃないけどやっていけません。勝ちにこだわる割には、こういう感覚が理解できませんでした。偽善的で責任を回避しているとしか思えませんでした。ただ、Joeは、やはり上手いなあ、もっと曲やればよかったのにとは思いましたが。

> The Warblersはその点、パフォでしか登場しないので、パフォそのものの一瞬で強く惹きつける力を持ってるんじゃないでしょうか。NDも前はそうだったような気がしますけど…。

一舞台一発勝負的な緊張感がりましたよね。NDもそうでした。なんでこんなぬるま湯お遊戯会みたいにしたのか理解できません。来シーズンどうするかなあ。Warblers出れば見るけど・・・
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR