Stevie Wonder Tribute Episodeの曲を推理する 検証編  & Glee Season4 Ep21: Higher Ground

Episode 21 久々にいい話でした。バート父ちゃん最高。ということで、曲予想の結果は、(元記事は、こちら

Uptight「アップタイト」1965
Superstition 「迷信」1972
You're The Sunshine Of My Life「サンシャイン」1973

Sir Duke 「愛するデューク」1977
I Just Called To Say I Love You「心の愛」1984
Part Time Lover「パートタイムラバー」1985
Ebony And Ivory 「エボニー・アンド・アイボリー」1982

三曲当たりました。(微妙な成績ですが)残り4曲のうち3曲は、最終候補に入れてはいましたが、残念でした。さて最終候補からあえて外した曲が、"Higher Ground"アルバム"Innervisons"収録曲で、内省的な歌詞で、一本調子な曲なので・・・と思っていましたが、Mercedesのカバーは見事でいた。ということでこの曲から

hg01_convert_20130504003056.jpeg

"Higher Ground"「ハイアー・グラウンド」(Stevie Wonder)
グラミー賞5部門受賞の傑作アルバム"Innervisions"からのファースト・シングル。"Superstition"の大ヒットから音楽界の頂点を極めてしまった若干23才(当時)。その心象風景を綴った名盤です。この曲は、より高みを目指すという一見ポジティブな曲ですが、"それは先が短いからさ"というシニカルな一面も持っています。彼はこの頃、あまりに順調な人生で、逆に自分はもうじき死ぬのではという思いにとりつかれていたそうで、実際このアルバム発表後、交通事故に会い、生死の境をさまようことを経験しています。
1973年Billboard最高位4位。



さらに続きます。
Gleeでは、Mercedesが見事な歌唱を披露しました。


これは、Red Hot Chili Pepprsもカバーしてますね。

"Higher Ground"(Red Hot Chili Peppers)

今日は、アルバム"Innervisions"の曲をご紹介。
hg02_convert_20130504003124.jpeg

"Living For The City"「汚れた街」(Stevie Wonder)
ミシシッピーからアメリカの大都市にやってきた黒人青年のストーリーを通して、当時の貧困やまだ残る人種差別を描き出した名曲。
1974年billboard最高位8位。

sw05_convert_20130301234004.jpeg

"Don't You Worry 'Bout a Thing"「くよくよするなよ」(Stevie Wonder)
アルバム"Inner Visions"からのサードシングル。今年のアカデミー賞で主演女優賞(Jennifer Lawrence)を受賞した。「世界にひとつのプレイブック」に「マイ・シェリー・アモール」とともに使われています。(サントラ未収録。)
1974年Billboard最高位16位。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

微妙だなんて、

数ある名曲から的中、さすがです。
Higher Ground、自分の中の好きランクが高い曲なので、メルセデスの名カバーは嬉しかったです。
でもちょっとスティービー回と言うには物足りない…全部AmberとKevinでやればいいのに、カートはシード選手なので別枠ね!などと、ストーリーそっちのけで勝手なことを言っております。

>その心象風景を綴った名盤です
単純に文字通り、『天国こそゴールで現世は仮の宿』みたいなキリスト教的歌詞だと受け取ってたんですが、そんなスティービー本人の心の裏打ちがあったんですね…勉強になります。

Re: 微妙だなんて、

ぼん様

コメントありがとうございます。

> Higher Ground、自分の中の好きランクが高い曲なので、メルセデスの名カバーは嬉しかったです。
> でもちょっとスティービー回と言うには物足りない…全部AmberとKevinでやればいいのに、カートはシード選手なので別枠ね!などと、ストーリーそっちのけで勝手なことを言っております。

確かに二人は、はまりますね。BlaineもMercedesと組まずにソロで、Beck Bogart & Appiceのロック・バージョンで歌えばよかったのに・・と思います。名曲多いからまたやって欲しいですね。MercedesとBlaineのデュエットならやはり、George Michael & Mary J. Bligeの"As 永遠の誓い"でしょうね。

来週は、Whiffenpoofsぐらいしか楽しみがないなー。

こんばんは

こんばんは。
HY様的中すごいですね!さすがです!!
Ep21、良かったですよね。先週(先々週かな)はFOXでEp11~12をやっているのを見てしまい… Warblersの話に再びがっかりし、最近の展開への不満も相まって、すっかりやる気をなくしていましたが、今回ちょっと持ち直しました。
Ep11放送当時、今シーズン中にWarblersをなんとかしてくれーと思っていましたが、メイン達の放置された案件の数々を考えると、シーズン5でも復活は無理か?と諦め気味です…

R5、盛り上がってますね。ファンは若い子ばかりに見えるから、おばさんは浮くでしょうけど、私もライブ行きたいです!先日ディズニーチャンネルつけてぼんやりしてたら、Rossが「ミテネ」って言ったのでびっくり。好きな外国人の片言日本語ってどうしてあんなに反応しちゃうんでしょう。しませんかね。

最後に脱線、失礼しましたー 来週は楽しみなような、そうでもないような気分です。(私、クリフハンガーって、場合によっては腹が立ってしまいます。)

Re: こんばんは

Raikko 様

こんばんは

> Ep21、良かったですよね。最近の展開への不満も相まって、すっかりやる気をなくしていましたが、今回ちょっと持ち直しました。

今回一話がきれいにまとまっていて、久々にいい時のGleeに戻った感じでしたね。やはり、旧メンバーだと話が早くて安心して見てられます。

> Ep11放送当時、今シーズン中にWarblersをなんとかしてくれーと思っていましたが、メイン達の放置された案件の数々を考えると、シーズン5でも復活は無理か?と諦め気味です…

Burtの癌問題も10話以来ですから、どんだけ先送りやねんという感じですね。でもシーズン5前半でやってもらわないと、後半もしニューヨーク編になると出番なしになるかもしれませんし・・・
>
> R5、盛り上がってますね。好きな外国人の片言日本語ってどうしてあんなに反応しちゃうんでしょう。しませんかね。

いやー自分も、2011年12月の福岡のGlee上映会で、Darrenが”Merry Christmas Fukuoka,じゃあまたね”というフィルムを見たときは、ひっくり返りましたよ。
http://kcawo.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

> 来週は楽しみなような、そうでもないような気分です。(私、クリフハンガーって、場合によっては腹が立ってしまいます。)

Gleeのクリエーターたちは、クリフハンガー下手くそだから心配です。Warblersの消息ぐらい触れて欲しいですね。

No title

HY様
お返事いつもありがとうございます。
Darrenのメッセージあったんでしたねー、その記事も見てたのにすみません。いやーほんと、いいですね。(意味がわかりませんね)

>旧メンバーだと話が早くて安心して見てられます。
私もそう思います!新メンバーの話に入り込めないのも、旧メンバーの時代にハマりすぎていたからかも知れません…

>後半もしニューヨーク編になると出番なしになるかもしれませんし・・・
アーティーの進路も決まったようだし、だんだん集まっていくんでしょうねえ。 Warblersもごっそりお引越しでお願いしたいです。



Re: No title

Raikko 様

コメントありがとうございます。

> Darrenのメッセージあったんでしたねー、その記事も見てたのにすみません。いやーほんと、いいですね。(意味がわかりませんね)

いやーほんと好感度アップですね。(って単純脳かな。)R5やDarrenが来日したら面白いでしょうね。サービス精神旺盛ですから。

> 私もそう思います!新メンバーの話に入り込めないのも、旧メンバーの時代にハマりすぎていたからかも知れません…

旧メンバーだと話が省略されても、通じるというか。あうんの呼吸がありますね。新メンバーも時間をかけてなじませたほうがいいような気がしますね。このところどうも性急すぎる気がします。

> アーティーの進路も決まったようだし、だんだん集まっていくんでしょうねえ。 Warblersもごっそりお引越しでお願いしたいです。

ぜひお願いしたいですね。KlaineもNYADAで一日一緒だと話がなくなると思うから、ぜひ、大学は別でアカペラ部ということで。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR