Hallelujah

今日は、Peterの新曲"Hallelujah"をご紹介します。

アフリカ・ケニヤのミュージシャンAlisha Popatとの共演で、アフリカでロケ。心に染みます。

この曲のオリジナルは、詩人でシンガーソングライターLeonard Cohenの1984年の作品です。その後多くのミュージシャンによってカバーされましたが、この人のカバーからスタンダード曲になりました。

Jeff Buckley、1994年のデビューアルバム"Grace"収録曲。このアルバムは、当初ヒットにはつながりませんでしたが、多くのアーティストから高い評価を受けました。その後セールスも伸び、世間の注目を集めてきた時に、水泳中の事故で30歳で夭折しました。彼の父Tim Buckleyも同じくシンガーソングライターで、28歳で薬物使用により亡くなっています。"Grace"は、その後、Rolling Stone誌で「グレイテスト・アルバム500枚」に選出されるなど、歴史的名盤になっています。



"Hallelujah"についてさらに続きます。

Jeff Buckleyと同じく、シンガーソングライター(Loudon Wainwright Ⅲ)を父に持つRufus Wainwrightのカバー

2001年映画「シュレック」サウンドトラックに収録。

セールス的にヒットしたのは、

"Hallelujah"(Justin Timberlake with Matt Morris (featuring Charlie Sexton))
ハイチ地震救済のためのチャリティアルバム"Hope For Haiti Now"からのカット。
2010年Billboard最高位13位。

最後にAlisha Popatメインでタイトルを"Oh Africa"に変えたバージョン。(アカペラではありません。)


<追記>
先日発表されたアカペラ界のグラミー賞 "CARA 2013"(Contemporary A Cappella Recording Award)にて以前ご紹介したPeter Hollensの“Shenandoah"が、Best Song By A Solo Performerを受賞しました。
Congrats Peter !!



phh01_convert_20130410001641.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピーター!

HY様のおかげでピーターを知ってから、私も影ながら応援してきましたが…、やりましたね!

動画の再生回数もコンスタントに良いので、人気あるな〜と喜んでいましたら、この受賞 :)
ますますの活躍を期待です!

彼は何と言っても歌声が素晴らしい〜 :)
Hallelujahも心に染みました…。

最近GLEEのep18の所為でモヤモヤしているので…。
E!のspoilers読んでもちっともスッキリしません、余計にモヤモヤしただけでした…。

Hunterの登場はなさそうですよね?
gunshotの原因なんかになったら、Warblersのカムバックが無くなってしまう〜 :'(

禊をして戻るよ~の言葉を信じて待っているんだから、ちゃんとしてよ〜Ryan!
来シーズンでも良いから…
戻してくれるなら、文句は言いません〜 :'(

Re: ピーター!

SpongeBob69714様

コメントありがとうございます。

> HY様のおかげでピーターを知ってから、私も影ながら応援してきましたが…、やりましたね!
> 彼は何と言っても歌声が素晴らしい〜 :)
> Hallelujahも心に染みました…。

昨年は、Classical Song部門で次点だったので念願の受賞ができて本人も喜んでいると思います。力強いテノールなので、安心して聞いていられますね。感情の込め方も見事です。自分もこの人との音楽と巡り逢えてて本当によかったと思っています。

> 最近GLEEのep18の所為でモヤモヤしているので…。
> E!のspoilers読んでもちっともスッキリしません、余計にモヤモヤしただけでした…。

肝心なところはぼかすし、どうでもいいことだけたくさん並べている感じですね。余計にフラストレーションたまります。

> Hunterの登場はなさそうですよね?
> gunshotの原因なんかになったら、Warblersのカムバックが無くなってしまう〜 :'(

確かに怒りだけで銃を振り回せば、ただの犯罪者で二度と出番はありませんが、Warblersの無実を訴える(注射は偽物で、検査は風邪薬とか)も、相手にされず、やむにやまれず実力行使に走るとかだったら容認できるかも。Hunterは、裁きを受けますが、Warblersの件は、再調査され名誉回復とか、Hunterも今後登場の可能性もありますし。Ryanの言う涙なくては、見れない話になると思うのですが・・・だめですかね。

> 禊をして戻るよ~の言葉を信じて待っているんだから、ちゃんとしてよ〜Ryan!
> 来シーズンでも良いから…
> 戻してくれるなら、文句は言いません〜 :'(

あんだけ酷い仕打ちをしたんだから、ちゃんとフォローして欲しいですよね。でも逆に考えるとあんだけのことをしたんだから、なにか考えがあると思いたいです。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR