Darren、Homme Essential Magazineに登場

Darren Crissは、アメリカのファッション雑誌(Men's Style Guide)"Homme Essential"の今月号に登場。話題になっています。
em01+(2)_convert_20130106230343.jpg
表紙

em02_convert_20130106225951.jpg
公開された内容の一部

Darrenの紹介の文章がすごくて、"He can sing, he can act, and He dose a killer Tom Waits impression. Is there anything Darren Criss can't do? 「彼は歌えて、演技ができて、かっこいいTom Waitsの印象。Darren Crissにできないことがあるのだろうか?」というベタ褒め状態です。なんとなく今後の音楽性が垣間見えるような文章ですので今日はその辺も含めて話を続けます。

さらに続きます。
チャートヲタにとって鬼門の存在といえば、Tom WaitsをはじめFrank ZappaやElvis Costelloなどシングルチャートにあまり登場しないけど高い評価を受けている人たちです。今回、Tom Waitsということで思い当たるのは、このへんしかありません。(勉強しとけ)

"Shiver Me Timbers"(Tom Waits)
この曲が一番好きなんですが、ベット・ミドラーのカバーで知りました。

あとこのあたりとか

"Downtown Train"(Tom Waits)
これもロッドですね。あー


"Ol'55"(The Eagles)
EaglesのこれもTom Waitsのカバーですね。

とはいえ、こういった方向性も面白いですね。

先日、ビバリーヒルズの牛角で一緒だったBleu氏もなかなか面白い曲をやっています。

"No Such Thing As Love"(Bleu)
見た目と違い繊細な感じの曲が多いです。

em03_convert_20130106234748.jpg
デビュー・アルバムが楽しみになってきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わー!さすがHYさまならではの特集をありがとうございます!
私は基本的にハスキーな声が大好きなのですが、トムウェイツの酒やけした声までいくと聞いていてちょっと辛くなるので本人歌唱は苦手かも・・
さっそくダレンが話題にしていたウエストサイドストーリーの”Somewhere"を聞いてみましたが、案の定ヘッドフォン越しに耳が辛かったです(苦笑)

他アーチストにカバーされるほうが曲のよさが素直に伝わってきます。
ロッドのダウンタウントレインは最高ですよね。イーグルスもいいなあ。
Bleuのこの曲めちゃ好みです! メロディーラインが変わっていていいですね。他の曲も聴いてみます。
ご紹介ありがとうございました。
ソロデビュー本当に楽しみになりました!!

Re: No title

りえる様

コメントありがとうございます。

> トムウェイツの酒やけした声までいくと聞いていてちょっと辛くなるので本人歌唱は苦手かも・・

トムは、これだけ名曲を書いているのに本人歌唱では、Billboard Hot 100(シングルチャート)にチャートインしたことがありません。やはり、マニア向けの人のようですね。ハマるとなかなかいいんですが。

> 他アーチストにカバーされるほうが曲のよさが素直に伝わってきます。

ほかの人がカバーすると俄然売れ線曲に変わるのがすごいと思います。非凡な才能の持ち主ですね。

> Bleuのこの曲めちゃ好みです! 

サビの部分が、Breadの"Everything I Own"を彷彿とされていい感じですね。自分もいろいろ聞いてみています。Theoといい、面白い音楽スタッフに囲まれているようですね。今後が楽しみです。

No title

わーー。
年末年始に旅行していて久しぶりに覗かせていただいたらフォーシーズンズの特集が超充実なのをはじめ、興味しんしんな記事が盛りだくさんじゃないすかー。いろいろ後ほどゆっくり見せて(聴かせて)いただくとして、まずはトム・ウェイツに反応してしまいました。
そーか。これは「かっこいくしたウェイツ」て言ってるんすね(恥
しかしあれだけ名曲いっぱいあるのにチャート入りしにくいとは自分全く知りませんでした。やはりあの酒嗄れ声が聴く人を選ぶのか?!あの声がもう楽器のひとつなんじゃないすかぁ~!!(いやアンタに力説されてもね)。
しかし、そう思ってイーグルスver.初めて聴きました。度肝抜かれました。なんだこの爽やかなのは!こんなんオール55じゃねえ!(知らんがなー)。「そらいろのくれよん」かと思った!(スライドギターなだけ)

ダレンさんの今後の音楽性!なるほど。それは期待が高まりますね。彼に歌ってほしいウェイツの曲はいろいろあるんですが長くなるんで自分とこで勝手にやります。

そしてこのBleuさんて人は初めて知りましたが、爽やかでちょっと90年代的な感じもして素敵な曲ですね。次男坊も好みそうなメロウさもありますね。
そんでどーでもいいすけどあのコリアンバーベキュー、牛角なんすね。オカネあるんだからもっと美味しいとこで食べたらいーのに(←余計なお世話)庶民派なとこも彼の人柄が出てるよーな気がいたしました。

Re: No title


アネ様

お帰りなさいませ。って極寒の地までご苦労様です。

> そーか。これは「かっこいくしたウェイツ」て言ってるんすね

自分もよくわからなくて調べてみたらこんな感じでした。「イケてるTom Waits」と訳すとピッタリかとも思いますが、それだとご本家が、「イケてない」みたいなので・・・

> しかしあれだけ名曲いっぱいあるのにチャート入りしにくいとは自分全く知りませんでした。

そーなんですよ。チャート本にコーナーはあるけど、チャートインなしで、有名曲のみ紹介されていました。(New Coat of Paint,The Ghosts Of Saturday Nightなど)2011年度RocK'n'Roll Hall Of Fameなんですけど・・

> なんだこの爽やかなのは!こんなんオール55じゃねえ!(知らんがなー)。

Tom Waits御大も大激怒したらしいです。でも後にDon Henleyに謝ったらしいですが。

>彼に歌ってほしいウェイツの曲はいろいろあるんですが長くなるんで自分とこで勝手にやります。

アネ様SelectのTom Waits特集楽しみにしています。

> そしてこのBleuさんて人は初めて知りましたが、爽やかでちょっと90年代的な感じもして素敵な曲ですね。

次男坊の選曲感は、なかなかですね。いいスタッフの囲まれているようですわ。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR