Glee Request: 50th Aniversally of Four Seasons (4)

1967年の"C'mon Marianne"以降、フォーシーズンズはヒットに恵まれなくなります。しかし、フォーシーズンズ版"Sgt Pepper~"と後年評価されたアルバム"The Genuine Imitation Gazzette"を発表するなど、活動は意欲的でいた。
そんな中、ギターのTommy DeVitoの脱退。(1970年)モータウン移籍の失敗。(1972年)、Bob Gaudio(Key)のプロデューサー専念など、グループは危機状態となり、移籍するレコード会社にも苦労しますが、やっと契約したCurbレーベルからのこの曲が大ヒットしました。(フランキーの「瞳の面影」とほぼ同時期です。)
fs401_convert_20121230231855.jpeg

"Who Loves You"「愛はまぼろし」(Four Seasons)
イラストは、オリジナルメンバーですが、このとき在籍していたのは、フランキーひとりです。ビデオは、一転70年代の感じですね。この時のメンバーは、ビデオのクレジット最後に表記されているので参考にされてください。ミュージカル"Jersey Boys"のラストを飾るナンバーです。(たぶん)
1975年Billboard最高位3位。



さらに続きます。
珍しいEPがありましたのでご紹介。
不遇時代モータウンのMowestというレーベルから出たシングルです。Tommy Devitoが抜けてメンバーの入れ替わりが激しく、ドサ回り状態だったようです。
fs402_convert_20121230232005.jpeg

"Touch The rainchild"「レインチャイルド」(Four Seasons)
1972発表のアルバム"Chameleon"からのカット。
Billboardチャートインなし。

さて"Who Loves You"「愛はまぼろし」のヒットに続き、この曲でBillboard Topに返り咲きます。
fs403_convert_20121230232034.jpeg

"December 1963 (Oh! What A Night)"「1963年12月 (あのすばらしき夜)」
リードは、ドラムのGerry Polciです。Bob GaudioとJudy Parkerの共作。Bobの初体験の歌のようです。(Jersey Boysでもその場面で使われています。)アルバム""Who Loves You"からのカット。
1976年Billboard最高位1位。(3週)

その後1980年頃までBillboardのチャートイン記録があります。
fs404_convert_20121230232104.jpeg

"Down The Hall"「二人のめぐり逢い」(The Four Seasons)
アルバム"Helicon"からのカット。リードは、同じくドラムのGerry Polci。
1977年Billboard最高位65位。

4回にわたりお付き合い頂きありがとうございました。今後ビーチボーイズ並みに評価されることを祈って、ミュージカル"Jersey Boys"のオリジナルメンバーによるメドレーを最後に。

"My Eyes Adored You"「瞳の面影」
"Dawn"「悲しき朝焼け」
"December 1963 (Oh! What a Night)"「1963年12月(あのすばらしき夜)」

"Jersey Boys" DVDでもいいから出して欲しい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一年間どうもありがとさんさんです

来年もどうかよろしくしくで~~~~す!!!

No title

こんにちは。

はじめまして。tomtom.iと申します。
僕がブログを始めた当初から拝見させていただいているのに
今回が初コメントで申し訳ありません。
いつも、楽しく拝見させていただいています。

来年もよろしくお願いします。
それでは、良いお年を。

Re: No title

松井大門様

いつも素敵な作品をありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

Re: No title

tomtom.i 様

コメントありがとうございます。

ご同郷のよしみでお立ち寄りいただきましてありがとうございます。
(フェリー乗り場の写真でのけぞりました。)
こちらこそ楽しませてただいております。
来年もよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR