Glee Request: 50th Aniversally of Four Seasons (3)

今日は、Frankie Valliのソロ活動について振り返ります。
ソロ第一弾は意外にも、"The Sun Ain't Gonna Shine (anymore)"「太陽はもう輝かない」1965年フォーシーズンズ全盛期にリリースされましたが、ヒットしませんでした。翌年Walker BrothersにてBillboard最高位13位までヒットしています。そして5枚目のシングルでブレイクしました。
fv01_convert_20130209005206.jpeg

"Can't take My Eyes Off You"「君の瞳に恋してる」(Frankie Valli)
ホーンセッションを大胆に投入し、当時としては斬新なアレンジです。
1967年Bilboard最高位2位。

WMHSのアンリ先生の歌もついでに




さらに続きます。
この後、グループも低迷期に入り、ソロ活動も一時中断しますが、ようやく1974年、新レーベルと契約し出した曲が大ヒット。
jb09_convert_20131228021744.jpeg

"My Eyes Adored You"「瞳の面影」(Frankie Valli)
奇しくもEyesの文字が入ると大ヒット。プロデューサーBob CreweとKenny Nolanの共作。意外ですが、ムーランルージュで有名な"Lady Marmalade"も同じコンビの作品です。(曲調違いすぎ)
1975年Billboard最高位1位。

ついでにアンリ先生の歌


続くこの曲は、Disco調に
fv02_convert_20121226002053.jpeg

"Swearing To God"「神に誓って」(Frankie Valli)
アルバム・バージョンは、10分を超えます。
1975年Billboard最高位6位。

イギリスでヒット。
fv03_convert_20121226002152.jpeg

"Fallin' Angel "「天使の面影」(Frankie Valli)
全英チャートでは、11位まで上昇。
1976年Billboard最高位32位。

そして映画「グリース」主題歌
grease02_convert_20120926224019.jpeg

"Grease"「グリース」(Frankie Valli)
Bee Geesのバリー・ギブ作品。
1978年Bilboard最高位1位 (2週)

次回は、60年代後半からのフォーシーズンズの予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR