FC2ブログ

The Sing-off Season3から名パフォ集   Pentatonix (後篇)

Pentatonix後編の最初は、ソリストScott Hoyingの歌唱力が際立つこの曲。

"Let's Get it On"(Pentatonix)
審査員Shawn (Boyz Ⅱ Men)が途中で立ち上がるほどの出来。

オリジナルは、ソウルの帝王Marvin Gaye

"Let's Get It On"「レッツ・ゲット・イット・オン」(Marvin Gaye)
1973年の同名のアルバムからのカット。
1973年Billboard最高位1位。(2週)

さらに続きます。
セミファイナルでは、Gleeでもおなじみの曲

"Dog Days Are Over"(Pentatonix)
曲は、1:45あたりからです。
Florence & the Machinesの曲ですね。Scottの影に隠れがちなもう一人の男性シンガーMitchが大絶賛されました。Benの小言がないほどの出来です。ベース担当Aviの安定感も最高です。

そしてFinaleでは、司会のNickと共演。

"Give Me Just One Night(Una Noche) "(Pentatonix Featuring Nick Lachey)
曲は、1:30あたりからです。
Nick Lacheyのグループ"98 Degrees"のヒット曲。

勝負曲は、この曲。

"Without You"(Pentatonix)
アレンジを変えてきているのでファンの間では賛否ありますが、一貫して高い水準を保ったところはさすがです。

そして最後の瞬間。

いい画質のものがなくてすいません。
わずか5人でこれだけのボリュームのあるパフォーマンスは、流石です。
最後の曲"Eyes Of The Tiger"も聞かせました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR