FC2ブログ

Gordon Lightfoot (2) 朝の雨(あしたのあめ) Early Morning Rain

自分の音楽ルーツであるこの人も取り上げていくつもりだったのですが、Warblersに入れ込みすぎてやっと2回目です。よかったらお付き合いください。Gordon Lightfootが広く認知されるきっかけになった曲の1つです。フォーク・デュオのイアン&シルビアやこの人たちが取り上げてくれました。
gl201_convert_20120720000504.jpeg

"Early Morning Rain"「朝の雨」(Peter Paul & Mary)
「朝の雨」と書いて「あしたのあめ」と読ませます。当時のレコ社の人のこだわりでしょうか。
男歌と言うことで男性陣中心に歌われます。
PPMだとちょっとソフトで上品ですが、元歌は、ワイルド(?)だぜ。


"Early Morning Rain"「朝の雨」(Gordon Lightfoot)
1979年シカゴライブより
1966年デビューアルバム"Lightfoot!"に収録。
この言葉自体は、「韋駄天」と言う意味です。
この頃からカナダのJuno賞の常連になっています。

歌詞は、かなり痛いです。

朝の雨(あしたのあめ)

早朝の雨に打たれて
手のひらには1ドル硬貨
心の痛みと
ポケットは、砂まみれ

故郷を遠く離れて
恋人まで失った
早朝の雨に打たれて
行き場のない俺

滑走路9番から
巨大な707は、飛び立ってゆく
冷たい風の吹きすさぶ
草原の上に立ちすくむ俺

今酒の味は、心にしみる
女たちの行動は素早く
恋人は、友達に
そして彼女は過ぎ去ってゆく

力強いエンジンの音を聞きながら
銀の鳥が上昇するのを見つめている
彼女は、西へ向かい
雲のはるか上を飛んでゆく
朝の雨の降らない、
太陽がいつも輝いている場所へ、
わずか3時間のフライトで
俺の故郷も飛び越えてゆく

この古い空港は、俺を落ち込ませる
でも俺に最適の場所など地球上にありはしない
冷たい地面の上に立ちすくみ
酒で温めるしかない俺

*列車に飛び乗るように
ジェット機に飛び乗ることなどできないし
このまま旅を続けるしかない俺

*繰り返し

(HY訳)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR