FC2ブログ

Art Garfunkel ② I Only Have Eyes For You 「瞳は君ゆえに」

1975年に登場したArt Garfunkelのセカンド・アルバム"Breakaway"「愛への旅立ち」。話題になった"My Little Town"「マイ・リトル・タウン」(Simon & Garfunkel)も収録されています。このアルバムからの先行シングルがこの曲。
ag02_convert_20120907110944.jpeg

"I Only Have Eyes for You"「瞳は君ゆえに」(Art Garfunkel)
1934年"Dreams"という映画のために書かれた曲でHarry Warren と Al Dubinの共作。The FlamingosやBeckのカバーでも有名ですね。ソングライターとしてStephen BishopやAlbert Hamondも参加したアルバムは、Billboard最高位7位を記録しています。
1975年Billboard最高位18位。



さらに続きます。

"My Little Town"「マイ・リトル・タウン」のリリースで日本ではリリースされなかったセカンド・シングル。
(ジャケありません。)

"Breakaway"「愛への旅立ち」(Art Garfunkel)
Benny GallagherとGraham Lyleの共作。
1975年Billboard最高位39位。

次回はソロ3作目で豪華ゲスト登場。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アートガーファンクルのソロデビュー盤「天使の歌声」(ANGEL CLAIR)でしたが、「青春の旅路」(Traveling Boy)を聴いて、期待に違わず美しい高音とちょっと鼻にかかる特徴的なガーファンクルボーカルが健在!とまずはひと安心しました。次にヒットした「ひとりぼっちのメリー」・・、ビブラートが効果的に響くはかなさも伝わってくる声にまたも感動!ジミーウェッブ作詞・作曲の「友に捧げる賛歌」(All I Know)も素晴らしかったですね。親友を思う歌詞と美しいメロディーが透明感溢れる声で感動的に表現されており、まるで「明日に架ける橋」の如しでした! 1975年発表の2nd「愛への旅立ち」(Break Away)も超名盤だったな~。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

アートのアルバムはスルメのように聞けば聞くほど味が出てくるアルバムですよね。3rd以降もいいアルバムが多いです。アルバート・ハモンド、ジム・ウェザリー、スティーブン・ビショップなどラーター陣も豪華です。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR