FC2ブログ

Simon & Garfunkel ⑧ For Emily, Whenever I May Find Her 「エミリー・エミリー」

アルバム"Bridge over Troubled Water"「明日に架ける橋」制作のころから二人の関係がぎくしゃくしているという情報が広まり、このアルバムを最後に二人はソロ・アルバム制作に入りました。その間にリリースされたベストアルバム"Simon and Garfunkel's Greatest Hits"からシングルがリリースされました。
SG801_convert_20201121012253.jpg

"For Emily, Whenever I May Find Her (Live Version) "
「エミリー・エミリー」(Simon & Garfunkel)

"Parsley, Sage, Rosemary and Thyme"に収録された曲のLive Version。このベスト・アルバムでは、Live曲や別テイク曲などが何曲か収録されています。Paul Simon作品。
1972年Billboard最高位53位。



さらに続きます。
続くシングルは、"Bookends"収録曲。
SG802_convert_20201121012312.jpg

"America"「アメリカ」(Simon & Garfunkel)
米国では、"For Emily, Whenever I May Find Her (Live Version) "のカップリングでリリースし、のちにA面として再リリースされました。Paul Simon作品。
1972年Billbpoard最高位97位。

さらに年末リリースの日本独自シングル。
SG803_convert_20201121012330.jpg

"A Hazy Shade Of Winter"「冬の散歩道」(Simon & Garfunkel)
日本でも再リリース・シングルでしたが、洋楽チャート上位に入る大ヒットになってます。その後もシングルカットされ、日本人受けする曲でした。
1972年日本シングル・リリース。

次回はその後の二人の活動、そのあとは、ソロ活動に移ります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR