FC2ブログ

R.I.P. Edward Van Halen

Van HalenのギターリストのEdward Van Halenが10月6日喉頭がんでお亡くなりになりました。享年65歳、まだ若いだけに非常に残念です。
vh01_convert_20121018210918.jpeg

"Jump"「ジャンプ」(Van Halen)
独自のギター・テクニックを持ちぬけるような爽快な音をはじき出してくれたEdward、また唯一無比のギタリストを失いました。曲は、Van Halenの6thアルバム"1984"「1984」から初の全米No.1を記録した大ヒット曲"Jump"「ジャンプ」、メンバー4人の共作です。
1984年Billboard最高位1位。(5週)

早急にVan Halen特集を組む予定です。ご冥福をお祈りいたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エディさんの訃報であちこちで追悼投稿が増えていますね。小生はヴァン・ヘイレンは今まで一度も掲載しておらずいつか書かなきゃと思いつつも数年の歳月が経過していました。、80年代以降のハードロックはリアルタイムに聴いていなかったので、知見ある皆様にエラソーに語る身にはあらずと気後れ感がずっと続いていました。ベスト盤などを聴いてある程度勉強はしているつもりですが、まだまだ未熟であり、自分が取り上げると付け焼刃的・ミーハー的になるので今はやめておきます。まずは9月末に亡くなったヘレンレディさんの方を次回記事にレポートしてから、今年のLAST記事でロックレジェンド物故者を振り返りながらヴァン・ヘイレンの方もジックリと追悼してみたいと思います。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

>まずは9月末に亡くなったヘレンレディさんの方を次回記事にレポートしてから、今年のLAST記事でロックレジェンド物故者を振り返りながらヴァン・ヘイレンの方もジックリと追悼してみたいと思います

Helen Reddyは知りませんでした。以前特集しておいてよかったです。一時訃報関連が少なかったんですが、ちょっと増えてきてますね。続かないでくれるといいですが。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR