FC2ブログ

Simon & Garfunkel ② I Am A Rock 「アイ・アム・ア・ロック」

"The Sounds Of Silence"「サウンド・オブ・サイレンス」"Homeward Bound"「早くうちへ帰りたい」に続くシングルは、Paul Simonのソロ・アルバム"The Paul Simon Songbook"からのシングルをArt Garfunkelと再録した曲でした。
SG201_convert_20200913004323.jpg

"I Am A Rock"「アイ・アム・ア・ロック」(Simon & Garfunkel)
Paul Simon作品。エレクトリック・ギターなどを追加しポップな仕上がりになっています。またThe Holliesはじめ多くのアーティストにカバーされています。セカンド・アルバム"The Sounds Of Silence"「サウンド・オブ・サイレンス」収録。
1966年Billboard最高位3位。



さらに続きます。
続くシングルは、サード・アルバム"Parsley, Sage, Rosemary and Thyme"「パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム 」からのシングル。
(ジャケありません。欲しい・・・・)

"The Dangling Conversation"「夢の中の世界」(Simon & Garfunkel)
Paul Simon作品。
1966年Billboard最高位25位。

次回は、4thアルバムからのヒット曲。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
「アイ・アム・ア・ロック」がとても懐かしくコメントさせていただきました。
昔、8mmカメラでムービーを撮影していた時
この曲をBGMに使って編集したことがあって
曲を聞きながらそのときの映像を思い出したりしました。
ありがとうございました。

Re: No title

yosshy 様

コメントありがとうございます。

>8mmカメラでムービーを撮影していた時、この曲をBGMに使って編集したことがあって

すごいです。当時は8ミリカメラでしたね。自分は、街のレコード屋が開催した音楽フィルム上映会でアーティストの映像を見たのが強烈な印象として残ってます。コンサートとか夢のまた夢でした。


検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR