FC2ブログ

T.Rex ④ "Telegram Sam" 「テレグラム・サム」

世界的にブレイクしたT.Rexですが、米国では以後大ヒットは出なくなります。しかし、英国ではNo.1ヒットが続きます。日本でも常時洋楽チャートのTop3に入る人気グループになっていきました。そして"Electric Warrior"「電気の武者」に続くアルバム"The Slider"「ザ・スライダー」からのファースト・シングルがこの曲。
trex401_convert_20200811010234.jpg

"Telegram Sam"「テレグラム・サム」(T.Rex)
レコード・レーベルも独自レーベルとなり、メジャーバンドになっていきます。曲はMarc Bolan作品で、UKシングル・チャートでは最高位1位を記録しました。アルバムの方もUKで最高位4位、Billboardでも17位を記録し、T.Rexの最高傑作と評価されています。
1972年Billboard最高位67位。



さらに続きます。
連続全英No.1に輝く同アルバムからのセカンド・シングル。
trex402_convert_20200811010300.jpg

"Metal Guru"「メタル・グルー」(T.Rex)
Marc Bolan作品。顔面にラメをつけて、David BowieとともにGram Rockというカテゴリーを作っていきます。UKシングル・チャート最高位1位。
1972年Billboardチャートインせず。

続くシングルは、映画のサウンド・トラック。
trex403_convert_20200811010328.jpg

"Children Of The revolution"「チルドレン・オヴ・ザ・リヴォリューション」(T.Rex)
Ringo Starrが監督したT.Rexの映画"Born To Boogie"「ボーン・トゥ・ブギー」主題歌。録音には、Elton JohnやRingo Starrが参加しています。UKシングル・チャート最高位2位。オリジナル・アルバム未収録。
1972年Billboardチャート・インせず。

次回は、日本でも人気だったあの曲から。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グラムロックは結構嵌っていました。双璧のスーパースターはデビッドボウイと「T-REX」、その他にもモット・ザ・フープル、アリス・クーパー、ロキシーミュージック、スレイドなどが百花繚乱の如く咲き乱れておりましたね。小生のT-REX初体験曲はやはり「テレグラムサム」(1972)ですね~!この妖しいリズムとマークの声とファッションに一挙魅了されてしまいました。T-REXのサウンドは「メタルグルー」に見られるように実にシンプル。あまり上手とは言えないギターリフとコード進行、演奏面だけで言うと実に素人くさい感じでした。しかしマークの不思議な詩の世界とボーカル、奇妙なストリングスとコーラスアレンジは聴く者を魅了し、マークの独特世界に誘い込まれます。

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

>この妖しいリズムとマークの声とファッションに一挙魅了されてしまいました。

個性的なサウンドといでたちでした。この曲あたりからTレックスサウンドが確立した感じがありますね。日本でも女性ファンが多くて盛り上がっていたのを覚えています。この後しばらくは出せばヒットの状況が続きましたね。米国でなぜ盛り上がらなかったのか不思議でした。

>あまり上手とは言えないギターリフとコード進行

抑揚のない歌い方でしたが、なぜか強烈な個性を発してますよね。不思議な存在でした。


検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR