FC2ブログ

この一枚 (165) I Know There's Something Going On 「予感」

1980年一時活動休止中(事実上解散)に制作されたABBAのAnni-FridことFridaのファースト・ソロ・アルバム"Something's Going On"「サムシングズ・ゴーイング・オン」。プロデューサーにGenesisのPhil Collinsを迎えて制作されました。このアルバムから生まれた全米Top 40ヒットがこの曲。
frida01_convert_20200604095738.jpg

"I Know There's Something Going On"「予感」(Frida)
Russ Ballardの作品。バックコーラスなどにPhil Collinsも参加。歌詞は恋人の不義を匂わせる微妙な作品となっています。
1982年Billboard最高位13位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

もう長くはないわ
このままだったら、あなたは冷たくなるばかり
貴方だって自分が変わったことはわかるでしょ
貴方の言葉は嘘ばかり
否定できない何かがあるのよ

電話しても家にいない
家にいても一人じゃない
別れたいならどうしてはっきり言わないの
貴方の愛はどこかに行ってしまったの

※何かが動き始めてる、わかるわ
何かが動き始めてる、わかるわ
長くはもたない
貴方が去るまで
何かが動き始めてる、わかるわ
何かが動き始めてる、わかるわ

楽しかった恋は終わりね
大切な人を失うのはつらい
あなたの考えや気持ちは
手に取るようにわかるのよ
ねえダーリン、ごまかすのはやめて

※繰り返し

(HY訳)

他人の曲とは言え微妙な歌詞です。ちなみにBenny Anderssonとは、1981年に離婚しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この曲は記憶がありますがアンニフリッドのソロだったんですね!今やっと再認識しました。よく聴けばアバの雰囲気をタップリ残していますね。先日NHK―BSでやっていたアバ歴史を録画してあらためて全体を再勉強しました。
(PS)コチラの洋楽記事を更新しております。今回は才能に溢れた米国美人シンガーソングライター「シェリル・クロウ」の登場です!耳慣れない方かとは思いますが1995年以降グラミー賞を何と9回も受賞(ノミネートは32回)!多彩な七変化!カントリーPOPからハードロック、弾けるオキャン系、味わいある大人のバラード、スワンプブルース、強く訴えかけるメッセージSONG・・、年齢不詳・アラ還世代の永遠なる美女が織りなす何でもありの魅惑的映像(58歳とは思えない)に嵌り込んでノックダウンされてしまいました。一度聴いてみいて下さい。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

>アンニフリッドのソロだったんですね!今やっと再認識しました。

フィル・コリンズがプロデュースしたABBAという感じでしょうか、ドラムがジェネシスぽい。

>コチラの洋楽記事を更新しております。「シェリル・クロウ」の登場です!

お、いいですね。貴重な女性ロッカーですよね。コメ最近残せませんが、またよらせてもらいます。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR