FC2ブログ

Paul Anka ⑨ Do I Love You 「愛のバラード」

1964年から沈黙状態だった彼は、Frank Sinatraへの提供曲"My Way"「マイ・ウェイ」(英語詞を担当)などのヒットから再注目されるようになります。1969年に"Goodnight, My Love"「グッドナイト・マイ・ラヴ」(Jesse Belvinの1956年のヒット曲のカバー)が6年ぶりのTop40ヒットを記録します。そして1970年代に突入、Buddah レーベルに移籍し発表されたこの曲が小ヒットします。
pa901_convert_20200520014349.jpg

"Do I Love You"「愛のバラード」(Paul Anka)
1971年発表のアルバム"Anka"「愛のバラード」からのシングル・カット。Paul AnkaとN. Rolot、A. Le Govic、N. Pe Loyの共作。日本でも小ヒットし、1972年に再来日を果たします。
1971年Billboard最高位53位。



さらに続きます。
続くシングルは、"Jubilation"(Billboard最高位65位。)でしたが、日本ではこの曲がカット。
pa902_convert_20200520014411.jpg

"Everything's Been Changed"「夢のかけら」(Paul Anka)
The 5th Dimension(1973年Billboard最高位70位。)に提供した曲で、Paul Anka作品。来日記念盤としてリリース。

来日に合わせ日本語の曲も歌っています。
pa903_convert_20200520014426.jpg

"Kokoro No Sasae"「心の支え」(Paul Anka)
作詞:橋本淳、作曲筒美京平。

最後にカムバックのきっかけになった1969年のヒット曲。
(ジャケありません。)

"Goodnight My Love"「グッドナイト・マイ・ラヴ」(Paul Anka)
Jesse Belvinの1956年のヒット曲のカバー。
1969年Billboard最高位27位。

次回ついにセカンド・ブレイクがやってきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR