FC2ブログ

R.I.P. Kenny Rogers

3月20日、Kenny Rogersが永眠されました。81歳で老衰だそうです。2018年まで引退公演を行っており、それ以降体調を壊していたようです。ご冥福をお祈りします。
wgt02_convert_20130217233527.jpeg

"Lady"「レイディー」(Kenny Rogers)
Lionel Richieの曲で、ベスト・アルバム"Greatest Hits"からのカット。彼の全米No.1ヒットに曲のうちの一つ。1950年代から音楽活動を行っており、Kenny Rogers and The First Edition時代を含めヒット曲多数です。機会があれば特集します。
1980年Billboard最高位1位。 (6週)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小生も今朝の新聞でケニーロジャースの訃報を知り感慨深いものがありました。ポップ・カントリーシンガーとして揺ぎない地位を確立したオジサンでしたね~。大学入学で上京(1976年)、四畳半下宿での楽しみはFENラジオから絶えず流れてくる最新の米国ヒットチャート曲の数々でしたが、カントリー番組もありほのぼのとした米国カントリー音楽にも親しんでいました。当時よく耳にしたのは、しわがれた声でポツポツと歌う髭面のオッサン「ケニー・ロジャース」の「ルシール」がお気に入りでした。70年代の名盤「ギャンブラー」で徐々にブレイクしていった感じですね。その後はバラード路線に力を入れ始め「シー・ビリーヴス・インミー」「愛のメッセージ」で耳心地のいいヒット曲を多く放ちAOR歌手になってのブレイク。80年代にはライオネルリッチー等と交流を深め「レイディ」が世界的なプラチナヒットを達成しPOPS面でも大御所的な存在となたなあと感心しました。女好きのエロ爺さんでしたね。ご冥福を祈念します。

Re: No title

> 小当時よく耳にしたのは、しわがれた声でポツポツと歌う髭面のオッサン「ケニー・ロジャース」の「ルシール」がお気に入りでした。

ソロになって初めてポップ・チャートTop10に入った曲ですね。地味曲なのにピックアップされているところは流石です。

> 女好きのエロ爺さんでしたね。ご冥福を祈念します。

そーいえば、ドリー・パートンとのデュエットも全米No.1ヒットでしたね。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR