FC2ブログ

ABBA ④ SOS 「エス・オー・エス」

1975年には、早くもサード・アルバムが登場。先行シングル"So Long"「ソー・ロング」は本国以外ではヒットせず、米国ではこの曲がセカンド・シングルになりヒットしています。
abba401_convert_20200212003839.jpg

"SOS"「エス・オー・エス」(ABBA)
Benny Andersson、Björn Ulvaeus、Stig Anderson3人の共作。フランス・ドイツ・オーストラリアなどで1位を獲得、UKチャートでも6位に輝いています。
1975年Billboard最高位15位。



さらに続きます。
日本では、カップリングだったこの曲がサード・シングル。

"I Do, I Do, I Do, I Do, I Do"「アイ・ドゥ、アイ・ドゥ」(ABBA)
なんと"I Do"を5回も繰り返したタイトル。Benny Andersson、Björn Ulvaeus、Stig Anderson3人の共作。こちらもオーストラリア・スイス・ニュージーランドで1位を獲得しています。
1976年Billboard最高位15位。

ミュージカルのタイトルになったこの曲もこのアルバムからのシングル。
abba402_convert_20200212003854.jpg

"Mama Mia"「ママ・ミア」(ABBA)
こちらもBenny Andersson、Björn Ulvaeus、Stig Anderson3人の共作。
1976年Billboard最高位32位。

先行シングルだった曲はこの曲。
(ジャケ持ってません。)

"So Long"「ソー・ロング」(ABBA)
Benny AnderssonとBjörn Ulvaeusの共作。本国スウェーデンで最高位7位を記録。
1974年Billboardチャートインせず。

次回は人気を決定づけたベスト・アルバムから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1975年頃は日本でもまだ知名度は低かったですし・・。しかしメロトロン音響を入れながら盛り上がっていくアレンジが心地よい「SOS」(1975)あたりから日本でも人気が出始めてオリコン上位に初登場してきましたね。同年ヒットした「アイ・ドゥ・アイ・ドゥ」もはコーラスとサックスのコラボが小気味よく響く爽やか曲で今聞いても古さを感じさせません。小生は、その前の「ハニー・ハニー」(1974)がとょっとHでセクシィなメロディで好きです。聴く人の心をどんどんウキウキさせてしまうキュートな魔法みたいな曲なんですよね。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

> 「SOS」(1975)あたりから日本でも人気が出始めてオリコン上位に初登場してきましたね。

ラジオの露出がぐっと増えてきたころですね。

>「ハニー・ハニー」(1974)がとょっとHでセクシィなメロディで好きです。聴く人の心をどんどんウキウキさせてしまうキュートな魔法みたいな曲なんですよね。

言葉の繰り返しを上手にメロディに乗せる感じですね。語呂や韻の踏ませ方がよく考えられてます。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR