FC2ブログ

Paul Anka ① Diana (ダイアナ)

自分の知らない時代に初挑戦。1950年代から現在まで活躍のスターを取り上げます。1941年カナダ生まれの彼は、ハイスクールから音楽活動を開始、単身ハリウッドの叔父を頼って渡米し活動していたところ、ABC-パラマウントのDon Costaの目に留まりわずか17歳で正式デビュー、いきなりの大ヒットを記録します。
pa101_convert_20200124011844.jpg

"Diana"「ダイアナ」(Paul Anka)
自分の弟のベビーシッターへの片思いを綴った自作曲、ソングライターとしても高く評価されました。
1957年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
彼のファースト・レコーディングは、14歳の時。

"I Confess"「アイ・コンフェス」(Paul Anka)
1956年15歳の時にリリースするもヒットせず。

しかし、セカンド・シングルは、ヒットせず。
(ジャケありません。)

"I Love You Baby"「アイ・ラブ・ユー・ベイビー」(Paul Anka)
1957年Billboard最高位97位。

次回から怒涛のヒット・ラッシュです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR