FC2ブログ

Carly Simon ⑩ Tired Of Being Blonde (ブロンドに背を向けて)

今日のエントリは、時系列が逆になってます。失恋ソングのカバーアルバムをリリースして2年、1983年にJames Taylorと離婚。心機一転、レーベル移籍してリリースしたアルバム"Spoiled Girl"「スポイルド・ガール」からのシングルがこちら。
cs1001_convert_20191116014522.jpg

"Tired Of Being Blonde"「ブロンドに背を向けて」(Carly Simon)
アリスタ・レーベル移籍第一弾アルバムからのシングル・カット。オリジナルではなく、Larry Raspberryの書下ろし作品。
1985年Billboard最高位70位。



さらに続きます。
逆行しますが、1983年ワーナー・ブラザース最後のアルバム"Hello Big Man"「ハロー・ビッグ・マン」からのシングルはこちら。
(ジャケ準備中)

"You Know What To Do"「恋のノウハウ」(Carly Simon)
Carly Simon、Jacob Brackman、Peter Wood、Mike Mainieri4人の共作。
1983年Billboard最高位83位。

次回、移籍第二弾アルバムからヒット曲が生まれます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR