FC2ブログ

Bruce Springsteen ③ Hungry Heart 「ハングリー・ハート」

1980年2枚組の5枚目のアルバム"The River"「ザ・リバー」をリリース。ノリのいいナンバーから、重い歌詞のナンバーまでバラエティに富んだ内容で、初の全米No.1アルバムに輝きました。ファースト・シングルは、この曲。
bs301_convert_20191004012454.jpg
bs302_convert_20191004012517.jpg

"Hungry Heart"「ハングリー・ハート」(Bruce Springsteen)
こちらも初の全米Top10入り。存在感を示しました。日本盤ジャケットは、2タイプリリースされました。
1980年Billboard最高位5位。



さらに続きます。
セカンドシングルは、日本未発売。

"Fade Away"「消え行く男」(Bruce Springsteen)
映像は、2014年のライブから。地味ですがいい曲です。
1981年Billboard最高位20位。

サード・シングルは、日本ではセカンド・シングル。
bs303_convert_20191004012530.jpg

"I wanna Marry You"「アイ・ウォナ・マリー・ユー」(Bruce Springsteen)
1981年Billboardチャートインせず。

このアルバムには、他に"Cadillac Ranch"、"Drive All Night"など人気曲が収録されています。次回は、皆が驚いたあのアルバムが登場。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

70年代中盤~80年代に活躍した米国を象徴するブルース・スプリングスティーン、最も有名な曲「ボーン・インザ・U.S.A.」(1984) のイメージ(ロック版ランボーみたいな星条旗を振り回すマッチョなヒーロー)が強すぎる感がありますが、小生は70年代ロックシーン金字塔「明日なき暴走(Born To Run)」 (1975)を初めて耳にしたとき、鮮烈な印象を受け鳥肌の立つような興奮を覚えました。疾走感と緊張感、これぞ「ロック」の真骨頂!グイグイ迫って来る力量あるブルースの激しいボーカル、それを支えるバンド演奏も実に素晴らしかったですね~。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。


> 「明日なき暴走(Born To Run)」 (1975)を初めて耳にしたとき、鮮烈な印象を受け鳥肌の立つような興奮を覚えました。

本当に衝撃的でしたね。まだ20代であのパワーと個性的なヴォーカルは忘れられません。80年代に向けてまだまだ名曲が登場しますよ。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR