FC2ブログ

追悼 : Eddie Money  (前編)

1970年代後半から1990年代まで幅広く活躍していたEddie Moneyが9月13日にステージⅣの食道がんのためお亡くなりになりました。享年70歳でした。7月には新アルバムをリリース、まだまだ創作意欲全開だったようで惜しまれます。ここで彼のヒット曲を振り返ってみようと思います。1977年のデビュー・アルバムからいきなりBillboard Top 40入りしたこの曲。
tmht02_convert_20140508004507.jpeg

"Baby Hold On"「ベイビー・ホールド・オン」(Eddie Money)
デビュー・アルバム"Eddie Money"「噂のエディー・マネー」からのファーストシングル。James LyonとEddie Moneyの共作。
1978年Billboard最高位11位。



さらに続きます。
セカンド・シングルもヒット。
em101_convert_20190916012952.jpg

"Two Tickets To Paradise"「天国行き超特急」(Eddie Money)
Eddie Money作品。こちらもTop40入り。
1978年Billboard最高位22位。

セカンドアルバムから、
tmht03_convert_20140508004542.jpeg

"Maybe I'm A Fool"「メイビー・アイム・フール」(Eddie Money)
ソウルっぽい曲もなかなかです。セカンド・アルバム"Life For The Taking"「ライフ・フォー・ザ・テイキング」からのファーストシングル。 Lloyd Chiate、L. Garrett、Eddie Money、R. Taylor4人の共作。
1979年Billboard最高位22位。

セカンド・シングル。
em102_convert_20190916013005.jpg

"Can't Keep a Good Man Down"
「キャント・キープ・ザ・グッド・マン・ダウン」(Eddie Money)

Dan Alexander、Eddie Money、Chris Solberg3人の共作。
1979年Billboard最高位63位。

サード・アルバムは振るわず、4thアルバム"No Control"「ノー・コントロール」からのファーストシングルがTop40返り咲き。
tmt04_convert_20140508004620.jpeg

"Think I'm In Love"「アイム・イン・ラブ」(Eddie Money)
Eddie MoneyとRandy Odaの共作。
1982年Bilboard最高位16位。

次回は、80年代のヒットを中心に。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR