FC2ブログ

Ray Parker Jr. ① Jack And Jill (ジャック・アンド・ジル)

80年代は、この人を取り上げます。1954年デトロイト生まれの彼は、セッションミュージシャンを経て、1977年Raydioを結成。ギターとヴォーカルを担当し、デビュー曲がいきなり大ヒットとなります。
rp101_convert_20190227005114.jpg

"Jack And Jill"「ジャック・アンド・ジル」(Raydio)
ブラック・コンテンポラリーの先駆けとなったこの曲。デビュー・アルバム"Raydio"「ジャック・アンド・ジル」からのファースト・シングルで、Ray Parker Jr.の作品。いきなりの全米TOP10ヒットになりました。
1978年Billboard最高位8位。



さらに続きます。
セカンド・シングルは、Hot100入りならず。
(日本未発売?)

"Is This A Love Thing"「ラヴ・シング」(Raydio)
同じくRay Parker Jr.の作品。

翌年リリースのセカンド・アルバム"Rock On"「ロック」からのファースト・シングル。
rp102_convert_20190227005128.jpg

"You Can Change That"「ユー・キャント・チェンジ・ザット」(Raydio)
Ray Parker Jr.作品。2枚目のTop10ヒットとなります。
1979年Billboard最高位9位。

デビュー当時から、Ray Parker Jr.がフロントマンだったこのグループ。次第にRay Parkerが前面に出るようになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レイパーカーJRといえば「ゴーストバスター」が有名ですが、小生はやはり70年代の「ジャック・アンド・ジル」や「ウーマンニーズラブ」の頃が好きですね~。今日で2月も終わりですか~!早いものですね。まさに1月は居ぬる。2月逃げる。3月は去る。あという間に桜・4月がやってきそうです。

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

>小生はやはり70年代の「ジャック・アンド・ジル」や「ウーマンニーズラブ」の頃が好きですね~。

70年代からディスコに走らず、80年代のブラコンを意識した音楽性でしたね。

>今日で2月も終わりですか~!早いものですね。

またあわただしい季節になりました。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR