FC2ブログ

Boz Scaggs ① We Were Always Sweethearts (二人だけの世界) 

Boz Scaggsは、1944年生まれでテキサス州で育っています。1965年ストックホルムでアルバムを発表後、一時高校の同級生だったSteve Millerのバンドに参加2枚のアルバムを残しています。1969年にアトランティック・レーベルから本国ソロ・デビューしています。Duane Allmanと共演した"Boz Scaggs"は、ブルース色の強いアルバムでしたが、その後サンフランシスコに移動し、ウェストコースト・サウンドの中心人物になっていきます。米国での初シングル・ヒットは、この曲でした。
boz102_convert_20190223010840.jpg

"We Were Always Sweethearts"「二人だけの世界」(Boz Scaggs)
Columbia Records移籍第一弾アルバム"Moments"「モーメンツ」からのシングル・カット。Boz Scaggsの作品で初めてBillboard Hot 100にチャート・インしました。このアルバムからは、"Near You" も96位にチャート・インしています。
1971年Billboard最高位61位。



さらに続きます。
そして4枚目のアルバム"My Time"からのシングル。
boz101_convert_20190223010854.jpg

"Dinah Flo"「ダイナ・フロー」(Boz Scaggs)
Boz Scaggs作品。
1972年Billboard最高位86位。

1974年には、5枚目のアルバム"Slow Dancer"「シスコの顔役」をリリース。初めてアルバムチャートでTop100入り(最高位81位)を果たします。
boz103_convert_20190223012702.jpg

"Slow Dancer"「スロー・ダンサー」(Boz Scaggs)
George DalyとBoz Scaggsの共作。ヒットしませんでしたが、Bozの代表曲の一つになっている曲です。

そして次回は、ブレイクしたあのアルバムが登場。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR