FC2ブログ

この一枚 (149) How Long (ハウ・ロング)

今日は、名ボーカリストPaul Carrackのデビュー作。
ace01_convert_20190123004555.jpg

"How Long"「ハウ・ロング」(ACE)
1972年英国で結成されたこのグループは、1974年に新レーベルAnchorからアルバム"Five-A-Side"でメジャーデビュー。この曲は、リード・ボーカル担当のPaul Carrackの作品です。英国で火が付き、さらに米国ではTop3に入る大ヒットとなり、Rod Stewartもカバーしています。
1974年Billboard最高位3位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

どのくらい、これは続くのだろう
どれくらい、これは続くのだろう

君の友達が、おかしな説得をしてきても
決して、悪だくみとは取らないで
助けてあげられないけど、疑惑はあるよ
僕は見た目ほど完全な人間じゃない
君は本意じゃないといううけど
こんな風に僕らのシーンが終わりになるのは
取り繕うことはできるかもね
こんなことはいつ起こっても不思議じゃないから

どのくらい、これは続くのだろう
どれくらい、これは続くのだろう

(HY訳)

シンプルな歌詞ですが、なにかと意味深です。

Paul Carrackは、この後Mike And The Mechanicsで活躍し、ソロ活動も行っています。
ly01_convert_20130626004012.jpeg

"The Living Years"「リヴィング・イヤーズ」(Mike And The Mechanics)
彼らの同名のセカンド・アルバムからのシングル・カット。曲は、マイクとB.A.Robertsonの共作。このほか"Silent Running"「サイレント・ランニング」(1986年Billboard最高位6位)などがヒットしています。
1989年Billboard最高位1位。

ソロでもTop10ヒット。
ly04_convert_20130626014253.jpeg

"Don't Shed A Tear"「涙に別れを」(Paul Carrack)
三枚目のソロアルバム"One Good Reason"からのカット。Rob FriedmanとEddie Schwartzの共作。
1988年Billboard最高位9位。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR