FC2ブログ

Helen Reddy ③ Delta Down (デルタの夜明け)

"I Am Woman"「私は女」の大ヒットから黄金期を迎えたヘレン。出す曲すべてがBillboardの上位に食い込んでいくようになります。そして二枚目の全米No.1ヒットがこの曲。
hr301_convert_20181006031533.jpg

"Delta Down"「デルタの夜明け」(Helen Reddy)
十代でデビューしたロカビリー歌手Larry CollinsとシンガーソングライターAlex Harveyの共作。初レコーディングは、Alex Harveyでした。 Tanya Tucker、Helen Reddy、Bette Midler3人がほぼ同時期にレコーディングし、Tanya Tuckerバージョンはカントリー・チャートでヒットしています。Bette Midlerもシングル・リリースの予定でしたが、"Boogie Woogie Bugle Boy"のB面になりました。Helenのバージョンは、ゴスペル調なテイストになっています。4thアルバム"Long Hard Climb"「長くつらい昇り道」の先行シングル。
1973年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
セカンドシングルは、この曲。
hr302_convert_20181006031552.jpg

"Leave Me Alone (Ruby Red Dress)"「ひとりぼっちの哀しみ」(Helen Reddy)
"Leave Me Alone"が口癖で周囲との関係を拒む中年女性のことを歌った歌。シンガー・ソングラーターLinda Laurieの作品。
1973年Billboard最高位3位。

翌年には、次のアルバム"Love Songs For Jeffrey"「愛の歌集」リリース。(Jeffreyは、彼女の夫の名)ファースト・シングルはこの曲。
hr303_convert_20181006031609.jpg

"Keep On Singing"「歌のある限り」(Helen Reddy)
Danny JanssenとBobby Hartとの共作でファーストレコーディングは、Austin Roberts(1973年Billboard最高位50位)。子供のころから歌うことを運命づけられた歌手の歌で、Helenの人生と重なることもあり採用になったようです。
1974年Billboard最高位15位。

続くシングルは、Paul Williamsの名曲。
hr304_convert_20181006031631.jpg

"You And Me Against The World"「ユー・アンド・ミー」(Helen Reddy)
Kenny AscherとPaul Williamsの共作。彼女のヴァージョンは、母と子の絆を歌っています。
1974年Billboard最高位9位。

次回は、3枚目の全米No.1ヒットとなった曲から。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前回70年代特集でもヘレンレッディを紹介しましたがやはり「デルタの夜明け」が最高ですね!ダイナミックに歌い上げたこの曲は初めはベッド・ミドラーが新曲としてリリースする予定でしたが、プロデューサーこの歌に注目し、最初にタニヤ・タッカーに歌わせて全米カントリー・チャート第6位、次いでヘレン・レディーに歌わせてみたら全米No.1ヒットになってしまい、ベット・ミドラーはヘレン・レディーに先を越された形になったとのことですね。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

> やはり「デルタの夜明け」が最高ですね!

一聴して引き込まれるインパクトがありますね。アカペラ風の出だしも強烈です。

>ベット・ミドラーはヘレン・レディーに先を越された形になったとのことですね。

バーブラ・ストライザンドに歌わせる企画もあったようですね。ベットミドラーのバージョンは、ジャジーでいいのですが、後から思うに「ブギウギー~」のほうがA面で正解だったかも。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR