FC2ブログ

Helen Reddy ② I Am Woman (私は女)

サード・アルバム"I Am Woman"「私は女」のタイト・ルチューンが国際女性年のテーマソングに選ばれ大ヒットしました。
hr201_convert_20180915110303.jpg

"I Am Woman"「私は女」(Helen Reddy)
当時盛り上がっていたウーマン・リブ活動とも相まって大ヒットとなりました。「私の賢さは、痛みから生まれた。私はその代償を払ってきたのだ。」という歌詞が印象的です。オーストラリアのシンガーソングライターRay BurtonとHelen Reddyの共作。
1972年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
このアルバムからのセカンドシングルは、イメージが一転。
hr202_convert_20180915110401.jpg

"Peaceful"「ピースフル」(Helen Reddy)
曲は、無名の頃のKenny Rakinの作品。このヒットでKennyも注目されるようになりました。
1973年Billboard最高位2位。

オリジナル・バージョンは、こちら。

"Peaceful"「ピースフル」(Kenny Rankin)
1972年発表のサード・アルバム"Like A Seed"収録。ボサノバ風のアレンジでカバー曲を多く発表していました。

次回も全米No.1ヒットからスタート。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘレンレディやってくれましたか!「デルタの夜明け」をラジオで聞きまくっていた中学時代を思い出します!

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

> 「デルタの夜明け」をラジオで聞きまくっていた中学時代を思い出します!

次回は、「デルタの夜明け」からになります。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR