FC2ブログ

R.I.P. Alan Longmuir

Bay City Rollersの結成時のオリジナルメンバーでリーダーでもあったAlan Longmuirが7月2日にスコットランド・ランバートの病院で亡くなったそうです。病死だそうで70歳でした、ご冥福をお祈りいたします。Bay City Rollersでは、絶頂期にグループを脱退したことで話題になりました。彼のソロ・デビュー・シングルがこの曲。
al01_convert_20180706013213.jpg

"I'm Confessing"「恋のうちあけ」(Alan Longmuir)
ベース担当の彼がヴォーカルを取ったソロデビュー曲。Bay City Rollersにも曲を提供していたRuss Ballardの作品。1976年にグループを脱退した翌年にリリース、日本では小ヒットしました。
1977年発売。

さらに続きます。
1971年、Bay City Rollersとして発表したデビュー曲は、全英チャート最高位9位を記録人気グループになりました。
al02_convert_20180706013233.jpg

"Keep On Dancing"「朝まで踊ろう」(Bay City Rollers)
シングル発売時は、リード・ボーカルは、Gordon "Nobby" Clarkでした。曲は、Allen A. JonesとWillie David Youngの共作。

そして大ヒットしたこの曲。
al03_convert_20180706013247.jpg

"Bye Bye Baby"「バイ・バイ・ベイビー」(Bay City Rollers)
Four Seasonsの大ヒット曲のカバー。1975年全英チャートで7週連続一位の記録を達成。日本でも大ヒットしました。

1978年、Pat McGlynnが脱退後にグループに復帰しますが、黄金期のリード・ヴォーカルLeslie McKeownもグループ脱退してしまいます。新たにDuncan Faureを迎えてThe Rollersとして活動を続けます。
al04_convert_20180706013303.jpg

"Turn On The Radio"「恋するラジオ」(The Rollers)
メンバー4人の共作で1979年リリース。

全くヒットせずにグループは、1981年に解散。その後は、過去のメンバーでリユニオン公演を行ったりしています。

メンバーの中では最年長でしたが、まだ若く惜しまれます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この方はBCRの初期メンバーでしたか!タータンチェックにファン女性の黄色い声、当時は凄い人気でしたね~。

Re: No title

ローリングウエスト様

いつもありがとうございます。

>タータンチェックにファン女性の黄色い声、当時は凄い人気でしたね~。

僅か2、3年でしたが日本中を席巻しましたね。その後一気に終息してしまい残念でした。主要メンバーが脱退したのも影響しましたと思います。

No title

こんばんは
アラン…亡くなったんですね(涙)
幼い私には彼の風貌はおじさんぽく思えて、それほど
ファンではなかったですが、感慨深いです。
タータンチェックのグッズ買いまくり、部屋はポスターだらけでした((笑))
BCRでポップロックに目覚め、ロックにはまりました。
童顔アイドル顔のパットマッグリンが大好きでしたが
あっという間に脱退して、傷心の日々だったのを覚えてます。
一時はビートルズと並び称された(?)こともあるBCR、
結構良い曲歌ってましたよね。

Re: No title

りえる 様

コメントありがとうございます。

> 幼い私には彼の風貌はおじさんぽく思えて、それほどファンではなかったですが、感慨深いです。

確かにボズ・スキャッグス似のおじさん顔でしたね。年齢もグループ最年長でその辺もグループを脱退した理由のようですね。

> タータンチェックのグッズ買いまくり、部屋はポスターだらけでした((笑))

すごい人気でしたね。明星・平凡でも日本のアイドルを差し置いて独占してました。

> 童顔アイドル顔のパットマッグリンが大好きでしたが
> あっという間に脱退して、傷心の日々だったのを覚えてます。

レスリー、パット、ウッディは特に人気がありました。パットは、脱退後もヒットを放っていましたが、グループが衰退するとみんな消えていきました。

> 結構良い曲歌ってましたよね。

意外に後期にいい曲が多い気がします。もう少し頑張ってほしかったです。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR