FC2ブログ

この一枚 (136) Night Birds (ナイト・バーズ)

関東は梅雨明けとか・・・こちらは台風がやっと通過しました。暑い夏に涼しい音楽を。UKのフュージョン系バンドのヒット曲。
nb01_convert_20180704015142.jpg

"Night Birds"「ナイト・バーズ」(Shakatak)
Level 42と共にブリティッシュ・ジャズ・ファンクというカテゴリーを創出したバンド。ベースは4人組でした。1980年にデビューし、初のUKシングル・チャートTop10入りした記念すべき曲。同名のセカンド・アルバムからのシングルカット。日本では、この曲がデビューシングルでした。メンバーのBill SharpeとRoger Odellの共作。
1982年UKシングル・チャート最高位9位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

夜のしじまを飛び
風に漂う
街の明かりの下へ
愛しい翼のナイト・バード

ゆっくりと降下して
暗い空を抜け
再び夜の下へ
ナイトバードは、日に別れのキスを

(HY訳)

日本のドラマのテーマ曲に使用され、日本でもなじみの深いバンドです。今年も5月に来日しました。
nb02_convert_20180704015158.jpg

"Invitation"「インヴィテーション」(Shakatak)
同名のサード・アルバムからのシングル・カット。メンバーのBill SharpeとRoger Odellの共作。
1982年UKシングル・チャート最高位24位。

1986年日本のファンのために制作されたアルバム"Into The Blue"「イントゥ・ザ・ブルー」からのセカンド・シングル。
nb03_convert_20180704015220.jpg

"This Boy Is Mine"「ディス・ボーイ・イズ・マイン」(Shakatak)
同じくBill SharpeとRoger Odellの共作。
1986年日本のみのシングル。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1980年は小生が社会人デビューした年、このお洒落な曲が毎日のようにラジオから流れていました。もうあれから40年近い月日が経ったのかと思います。

No title

ナイト・バーズ
今さら聴くのもためらわれるくらい?のヒット曲ですね。
あの印象的なピアノ、HYさんの訳どうりの透明感のあるコーラス
ギターソロの前の溜め。
やはり名曲ですね。

Re: No title

ローリングウエスト 様

コメントありがとうございます。

> もうあれから40年近い月日が経ったのかと思います。

当時バブルに向けて好景気のころでしたね。AORやフュージョンも全盛期でした。

Re: No title

面白半分 様

久々のコメントありがとうございます。

> あの印象的なピアノ、透明感のあるコーラス、ギターソロの前の溜め。
> やはり名曲ですね。

耳に残りますよね。一度聞いただけで認知されるくらいのインパクトがあります。
日本人受けもよくて、日本のリスナー向けの曲も多いですね。
コンサート行ってみたいです。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR