FC2ブログ

Jim Croce ② Bad, Bad Leroy Brown (ルロイ・ブラウンは悪い奴)

ブレイクして一年、セカンド・アルバム"Life And Times"「ライフ・アンド・タイムス」からのセカンド・シングルでヒット・チャートの頂点を極めます。
jc201_convert_20180514005520.jpg

"Bad, Bad Leroy Brown"「ルロイ・ブラウンは悪い奴」(Jim Croce)
1973年3月にリリースされたこの曲は、徐々にチャートを上昇し7月に全米No.1を記録しました。Billboardでは、Carpentersの名曲"Yesterday Once More"のNo.1を阻止したことでも有名です。Jim Croce本人の作品で「ジムに手を出すな」と同じようなコミカル・ソングに仕上がっています。ヴィデオは、Sony & Cherが自身のTV Showで制作したアニメの音声をJimのVersionに差し替えたものです。歌詞の内容がよくわかります。
1973年Billboard最高位1位。 (2週)



さらに続きます。
さらに歌手Jim Croceとしての評価も高まり、映画のサウンドトラックの曲を歌うことになります。がしかし・・・
jc202_convert_20180514005538.jpg
jc203_convert_20180514005602.jpg

"I Got A Name"「ラスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」(Jim Croce)
"Kill Me Softly With His Song"「やさしく歌って」の作者Charles Fox&Norman Gimbelの作品でJim自身がチョイスして歌ったそうです。歌手としての魅力全開の曲でヒット間違いなしと思われていましたが、シングル発売予定日の前日(1973年9月20日)に飛行機事故で帰らぬ人となります。
1973年Billboard最高位10位。

相棒Maury Muehleisenやツアー・スタッフも事故に遭い亡くなっています。こののち彼が生前録音していた曲を集めた3rdアルバムがリリースされることになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1973映画「ラストアメリカンヒーロー」にフィーチャーされた70年代を代表する名曲、「アイガッタネーム」は日本の洋楽ファンの心を一挙に魅了してしまいましたね。センチメンタルかつメロディアスなボーカルから序盤が始まり、後半からは劇的な展開で一挙にクライマックスを迎えるような歌い方、構成・アレンジは実に秀逸!まさに日本人の琴線を擽った70年代の洋楽史に刻まれる名曲でした。初期のヒット曲「ジムに手を出すな」や「オペレイター」を聞くと全く正反対のイメージが漂っていたので実に意外な印象を受けました。ブルースやカントリーを基調とするプレイスタイル、素朴な語り口と大らかなオトボケ・お笑い調を醸し出し独特な雰囲気を持ってたのです。米国のブルーカラー層の市井の人々の日常や感情を冒頓に語るように歌っていた背景には、道路工事の仕事や教師など職を転々としながらジムの苦しい下積み生活にあったようですね。エアクラフト乗員6人が全員即死するという衝撃的なニュースのショックは今も覚えています。

Re: No title

ローリングウエスト様

> 1973映画「ラストアメリカンヒーロー」にフィーチャーされた70年代を代表する名曲、「アイガッタネーム」は日本の洋楽ファンの心を一挙に魅了してしまいましたね。

職業コンポーザーの作品ですのでツボを押さえてます。これを歌いこなせるJimの歌唱力も相当なものですね。本人も気に入って歌ったようです。ほかの人の曲ももっと歌わせたかったです。

>ブルースやカントリーを基調とするプレイスタイル、素朴な語り口と大らかなオトボケ・お笑い調を醸し出し独特な雰囲気を持ってたのです。

ストーリー・テーラーの要素も持っていた面白い人でした。そういえばHarry Chapinも若死にしてますね。

>エアクラフト乗員6人が全員即死するという衝撃的なニュースのショックは今も覚えています。

当時は飛行機事故多かったですね。John DenverやLynyrd Skynyrdなどショックでした。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
11位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR