この一枚 (118) "Wildflower" 「ワイルドフラワー」

後の大作曲家David Fosterの軌跡。
df01_convert_20180127032306.jpg

"Wildflower"「ワイルドフラワー」(Skylark)
カナダBritish Columbia州Victoria出身のDavid Fosterが1971年にカナダで結成したバンドSkylark。曲は、David RichardsonとDoug Edwardsの作品でデビューアルバム"Skylark"からのセカンド・シングル。カナダでベスト10ヒットになり、米国でも火が付きました。David Fosterは、Keyboardとして参加しています。(作曲は、デビューアルバムで2曲だけです。)
1973年Billboard最高位9位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

彼女は幾度もつらいことに直面したんだ、わかるだろう?
彼女の瞳は何度涙をこらえたことだろう
そして彼女の若々しい日々は過ぎていく
彼女の細い肩が、彼女の恐れの重みに耐えるたびに
誰にも聞こえない悲しみが真夜中彼女の耳に鳴り響く

泣かせておやり、彼女はレディ
夢を見させておやり、子供のように
雨を降らせてやるんだ
彼女は、自由で優しい野生の花だから

もし、チャンスがあれば彼女を抱き寄せる
しばらくそのままで
もし許されるなら
庭園から彼女を取り上げ、僕のものに

彼女に触れる時は気を付けて、目覚めぬように
彼女の唯一の自由、夢を見させてあげて
彼女の瞳を覗けば、わかるだろう
彼女が負っていない、債務をいつも支払っていることを
彼女だけに聞こえる無言の風が吹けば
彼女は動き出せる

泣かせておやり、彼女はレディ
夢を見させておやり、子供のように
雨を降らせてやるんだ
彼女は、自由で優しい野生の花だから

(HY訳)

メロディは、「悲しい色やね」に似ていると話題になったこともあります。

続くシングルは、Hot100に入らず。
wf102_convert_20180305013456.jpg

"I'll Have To Go Away"「さよならのバラッド」(Skylark)
Kerry ChaterとRenée Armandの作品。デビューアルバムからのセカンドシングル。
1973年Billboard最高位106位。


このグループは、アルバム二枚を発表し解散。David Fosterは、LAに残りセッション・ミュージシャンとして活躍。1980年には、Jay Graydonと組んでAirplayを結成。アルバム"Airplay"「ロマンティック」を発表。あまり売れませんでしたが、AORの名盤として高く評価されています。
df02_convert_20180127032324.jpg

"She Waits For Me"「彼女はウェイト・フォー・ミー」(Airplay)
Totoのメンバーもバックで参加している話題盤でしたね。ただしこの曲は、Jay GradonとH.Garfieldの共作。

このアルバムに収録されている"After The Love Has Gone"がEarth Wind & Fireで大ヒット。1980年代はヒット・メイカーの作曲家の仲間入りをしました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
14位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR