FC2ブログ

この一枚 (117) "Let's Stay Together" 「レッツ・スティ・トゥゲザー」

Darren Criss婚約記念・・・甘いラヴ・ソング。
ag01_convert_20180122011251.jpg

"Let's Stay Together"「レッツ・スティ・トゥゲザー」(Al Green)
Tina Turner、Maroon 5をはじめ有名アーティストにカバーされた名曲。Al Green、Willie Mitchell、Al Jackson, Jr. 3人の共作で、1972年リリースの同名のアルバムからのシングル・カット。Al Green初の全米No.1ヒット。(R&Bチャートでは、6曲のNo.1ヒットを持っています。)
1972年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

君をこんなに愛してる
君のやりたいことはすべて、僕とやっていく
何故って巨海は僕を新鮮な気持ちにしてくれるから
僕は人生を君と過ごしたいんだ

僕らが出会ってから
永遠(とわ)に愛することが僕の義務
だから、いつも僕に頼って
決して君を裏切らないから

ああ、一緒に、一緒に生きてくれ
どんなときも君を愛する
良き時も悪しき時も、喜びも悲しみも、耐えられる
良き時も悪しき時も、喜びも悲しみも・・

なぜ皆、出会いと別れを繰り返すのか?
僕にはわからない、君はそんなことしないよね
君のそばにいること、それが僕の望みさ

だから一緒になろう
良き時も悪しき時も、楽しき時も悲しい時も
愛し続けるよ
一緒に、一緒にいよう

どんな時も愛し続ける

(HY訳)

Al Greenは、メロウなラブ・ソングの第一人者ですね。こんな曲もあります。
ag02_convert_20180122011304.jpg

"Let's Get Married"「レッツ・ゲット・マリード」(Al Green)
1973年のアルバム"Living For You"からのセカンド・シングル。Al GreenとWillie Mitchellの共作。
1974年Billboard最高位34位。

Grant & Darren 本当におめでとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR