FC2ブログ

この一枚 (110) "Romeo's Tune" 「ロミオの歌」

ハロウィーンの記事は一休みして、今日はニューヨークで活躍したシンガー・ソングライターのヒット曲。
sf01_convert_20171105184943.jpg

"Romeo's Tune"「ロミオの歌」(Steve Forbert)
ミシシッピー州メリディアン出身、ニューヨークのストリート・シンガーから23歳でレコードデビュー。2作目のアルバム"Jackrabbit Slim"「ジャックラビット・スリム」からのシングルカット曲のこの曲が大ヒットして注目を集めました。当時は、第二のBruce Springsteenともいわれておりました。アルバムもBillboard最高位20位を記録しています。
1980年Billboard最高位11位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

真昼に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
君の部屋から南部のキスを持ってきて
真夜中に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
君の香水は、月の香りのするやつを
ああ、神と月日は昇降を繰り返す
いつもより多くのものがそこにある
おしゃべりに夢中になり、時を無駄遣い
もうすでに言い古されたこと
仮面舞踏会の裏にはもっとつらいことがある
涙があるのさ
僕はすべてを求めてるんじゃない
誰かに好きになってほしいのさ

真昼に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
輝く太陽に下に行こうよ
真夜中に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
こっそり星の下を走ろうよ

キングとクィーンのように
シャンデリアの後ろへ消えよう
そこは無理に告白しなくていいし
君をそれを聞かなくていい
ニュースのかけらや結果論
そしてこじれた場面
みんなまとめて光の向こうへ
雑誌のように消えていくさ

真昼に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
君の部屋から南部のキスを持ってきて
真夜中に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
君の香水は、月の香りのするやつを

真昼に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
君のほほえみ返しを見せてくれ
真夜中に僕と会ってくれ
そしてすべてOKだと言って
僕を抱きしめて、愛に満ちた夢の中へ

(HY訳)

若さ全開のラブソングです。

デビューアルバムからのシングル。
sf02_convert_20171105185025.jpg

"Big City Cat"「ビッグ・シティ・キャット」(Steve Forbert)
デビュー・アルバム"Alive on Arrival"「アライブ・オン・アライバル」からのカット。意外にいい曲ぞろいのアルバムです。
1979年Billboardチャートインせず。

セカンド・アルバム"Jackrabbit Slim"「ジャックラビット・スリム」からのセカンド・シングル。
(ジャケありません。)

"Say Goodbye To Little Jo"(Steve Forbert)
1980年Billboard最高位85位。

サード・アルバムからのシングル。
sf03_convert_20171105185040.jpg

"Cellophane City"「セロファン・シティ」(Steve Forbert)
サード・アルバム"Little Stevie Orbit"「リトル・スティヴィー・オービット」からのシングル。
1980年Billboardチャートインせず。

現在も音楽活動は継続中。今も若々しい・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR