FC2ブログ

Don Henley ① Johnny Can't Read (ジョニーの青春)

1980年にEaglesが活動停止になってから、メンバーは、個々のソロ活動に移行。Donは、Stevie Nicksのアルバムにゲスト出演するなど積極的に音楽活動を再開しました。そして1982年ソロ・デビュー・アルバムを発表しました。
dh101_convert_20171031174503.jpg

"Johny Can't Read"「ジョニーの青春」(Don Henley)
渾身のソロ・デビュー・アルバム"I Can't Stand Still"「アイ・キャント・スタンド・スティル」から最初のシングル・カット。シンセから始まる軽快なナンバーですが、当時のファンには違和感ありまくりの作品。歌詞はシニカルで、学校でスポーツ万能でプレイボーイのジョニーは、字が読めずに転落人生をたどるというもの。チャート的にももう一つでした。しかしセカンドシングルが大ヒットすることに・・・・Don Henleyと盟友で共同プロデューサーのDanny Kortchmarの共作。
1982年Billboard最高位42位。



さらに続きます。
ファースト・シングルがコケたため、日本ではシングルカットされなかったこの曲は逆に大ヒット。Eaglesのコンサートでも定番曲になるほどの人気曲に。
(日本盤シングルなし。)

"Dirty Laundry"「ダーティ・ラウンドリー」(Don Henley)from Eagles Live
同じくDon HenleyとDanny Kortchmarの共作。Dirty Laundryは、直訳だと「汚い洗濯屋」ですが、ゴシップ記者を揶揄した言葉です。福岡ドームでもやってくれました。
1982年Billboard最高位3位。

サード・シングルは、なぜか日本ではシングル化。
dh102_convert_20171031174537.jpg
(音源見つからず)
"I Can't Stand Still"「アイ・キャント・スタンド・スティル」(Don Henley)
Don HenleyとDanny Kortchmarの共作。アルバム・タイトル・チューンでDonらしい重厚なミデアムテンポのロック曲。
1983年Billboard最高位48位。

1981年Stevie Nickとの共演曲。
sn01_convert_20130112230548.jpeg

"Leather And Lace"「レザー・アンド・レース」
(Stevie Nick Duet With Don Henley)

フリートウッドマック在籍中に出したファースト・ソロ・アルバム"Bella Donna"「麗しのベラ・ドンナ」から2枚目のシングル。Stevie Nicks作品でカントリーロック歌手ウエロン・ジェニングスとジェシー・コルター夫妻のために書かれた曲のようです。日本では、サードシングルのEdge of Seventeenとのカップリングでした。
1982年Billboard最高位6位。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR