FC2ブログ

Eagles ⑥ Heartache Tonight (ハートエイク・トゥナイト)

"Hotel California"「ホテル・カリフォルニア」から2年10か月、やっと登場したアルバム"The Long Run"「ロング・ラン」。ファースト・シングルは、ノリノリのアップ・チューンでした。
eagles601_convert_20170904014010.jpg

"Heartache Tonight"「ハートエイク・トゥナイト」(Eagles)
抜けたRandy Meisnerの代わりにPocoからTimothy B. Schmitが参加しています。この曲は、Don Henley、Glenn Frey、Bob Seger、J.D. Souther4人の共作。待ちわびたファンも満足の売れ線曲で大ヒットしました。
1979年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
しかしその後は微妙でした。米国でのセカンド・シングルは、この曲。
eagles602_convert_20170904014024.jpg

"The Long Run"「ロング・ラン」(Eagles)
日本ではリリースされず。Don HenleyとGlenn Freyの共作で、リードは、Donでした。
1980年Billboard最高位8位。

米国でのサード・シングルは、日本のセカンド・シングル。
eagles603_convert_20170904014040.jpg

"I Can't Tell You Why"「言い出しかねて」(Eagles)
Don Henley、Glenn Frey、Timothy B. Schmit3人の共作で、リード・ヴォーカルはTimothy。名バラードですが、一部のファンには不評でした。 日本ではかなりヒットしたようです。
1980年Billboard最高位8位。

アルバムも全米1位を獲得し、それなりのセールスでしたが、メンバーの不仲や曲ができないなどのトラブルで解散に向かいます。次回、ライブアルバムとクリスマス・ソングを取り上げます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホテルカリフォルニアの偉業達成のあとへの期待感は大き過ぎてイーグルスもこの時代はかなり苦しかった時代ですね。やはりイーグルスの最高アルバムは呪われた夜かなあと今も思うRWです。初期カントリーロック時代も大好きです。

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

> ホテルカリフォルニアの偉業達成のあとへの期待感は大き過ぎてイーグルスもこの時代はかなり苦しかった時代ですね。

発売延期の連続でした。人間関係も最悪だったようです。

やはりイーグルスの最高アルバムは呪われた夜かなあと今も思うRWです。

自分も呪われた夜派です。曲はどれを切ってもシングルになりそうな曲ばかりでしたね。"After The Thrill is Gone"が好きでよく歌ってました。(人のいないところで・・・・・)

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR