この一枚 (98) "Island Nights" (アイランド・ナイト)

蒸し暑い夜が続いていますね、ヒート・アイランド現象の影響でしょうか?ということでこの曲。(無理やり・・・)
in01_convert_20170716020952.jpg

"Island Nights"「アイランド・ナイト」(Tony Sciuto)
日本で大ヒットしたAORの名曲です。ソングライターとしてBay City Rollersなどに曲を提供、1980年に歌手としてデビューアルバムを発表しています。この曲は、Tony SciutoとSammy Egorinの共作。哀愁を帯びたメロディが日本で受けて大ヒットしました。西城秀樹もカバーしています。同名のデビューアルバムからのシングルカット。
1980年Billboardチャート・インせず。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

夜をポケットに押し込むと
心にネオンが灯りだす
入れ墨した革ジャンのジプシー
これから何が起こるか知ってるだろ

ソーダとまずいウィスキー
くたびれたサックスが
優しくうなる
42番街で死にかける
ブロードウェイは曲のために君を売ったのさ

※アイランド・ナイツ
君は光に目がくらみ
この夜をコントロールできないよ
じっと我慢だ
無理に行動するな
そうしないと命も危うい
そんなアイランドナイツ

ハーレムじゃ何も生まれない
これからも
ディスコ・ミュージックは君を踊らせるだけ
今君は悩殺しそうなくらいに着飾って
田舎から出てきたくせに
堕ちたスターは逃げ出して
支払いだけが残る
小さな変化を求めて売ってしまうのか
逃げ延びるために

※繰り返し

セイレーンのわめき声が
夢の輪郭を壊していく
この裏通りで
9to5のジャングルは、ジャイヴを踊る
君は魂を売り払ったのか
嘘を買ったその日に

※繰り返し

(HY訳)

islandとはマンハッタン島のことですね。ネガティヴ系ですね。

セカンドシングルは、この曲。
in02_convert_20170716021011.jpg

"Hold Back The Night"「ホールド・バック・ザ・ナイト」(Tony Sciuto)
デビューアルバムからのシングルカット。同じくTony SciutoとSammy Egorinの共作。

デビューアルバムが米国で売れなかったため、歌手としては一旦断念します。しかしソングライターとして活躍し、Little River BandやPlayerなどに参加するなど活躍しています。2012年には31年ぶりの再来日を果たしています。

2012年の模様。

現在64歳、また来日するといいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR