Pet Shop Boys ① West End Girls (ウエスト・エンド・ガールズ)

今回から、Pet Shop Boysのシングルをたどります。1981年雑誌記者のNeil Tennantと学生のChris Loweの二人で結成されたグループ。1984年にデビューするも売れず。1985年に移籍して再デビューし、ブレイクしました。
psb101_convert_20170713004316.jpg

"West End Girls"「ウエスト・エンド・ガールズ」(Pet Shop Boys)
英国での移籍第二弾シングル。デビューシングルを再録音したこの曲は、UKシングル・チャートで最高位1位を記録、一躍注目を集めます。曲は、Neil TennantとChris Loweの共作。Neilの哀愁を帯びた歌声が印象的な曲です。デビュー・アルバム"Please"「ウエスト・エンド・ガールズ」に収録。日本盤シングルは、"Opportunities"とのカップリングだったため単独ジャケットがないので米国盤シングルを使用しました。
1986年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
続くシングルも最初のデビューの時の曲をリミックスしたもの。
psb102_convert_20170713004334.jpg

"Opportunities (Let's Make Lots Of Money)"「オポチュニティーズ」(Pet Shop Boys)
「俺には頭がある、おまえは運がある、一緒に大儲けしようぜ」という曲です。Neil TennantとChris Loweの共作。
1986年Billboard最高位10位。

次のシングルは、ロンドンでレコーディングが一緒だった石川秀美に提供した曲。
psb103_convert_20170713004354.jpg

"Love Comes Quickly"「ラヴ・カムズ・クイックリー(恋はすばやく)」(Pet Shop Boys)
美しいバラード曲。Neil Tennant、Chris Lowe、Stephen Hagueの共作。
1986年Billboard最高位62位。

石川秀美Version。

「LOVE COMES QUICKLY 〜霧の都の異邦人〜」(石川秀美)
Pet Shop Boysの二人もコーラスで参加。スタジオで知り合っただけで曲提供してくれて、レコ―ディイングに参加してくれる気のいい兄ちゃんたちという印象だったらしい。まだブレイク前だったからかも・・・

デビュー・アルバム"Please"からの4曲目のシングル。
psb104_convert_20170713004415.jpg

"Suburbia"「サバ―ビア」(Pet Shop Boys)
Neil TennantとChris Loweの共作。
1987年Billboard最高位70位。

Pet Shop Boysの快進撃は続きます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR