Eurythmics ⑤ Beethoven (ベートーヴェン)

ヒット曲を連発していたこのグループも衰退期を迎えます。
eu501_convert_20170524015348.jpg

"Beethoven (I Love to Listen To)"「ベートーヴェン」(Eurythmics)
1987年リリースの6thアルバム"Savage"「サベージ」からの英国でのファースト・シングル。Annie Lennox & David A. Stewartの作品。UKシングル・チャート最高位25位。米国ではリリースなし。



さらに続きます。
米国でのファーストシングルは、この曲。
(ジャケありません。)

"I Need A Man"「アイ・ニード・ア・マン」(Eurythmics)
Annie Lennox & David A. Stewartの作品。英国では、サード・シングル。
1986年Billboard最高位46位。

続くアルバム"We Too Are One"「ウィ・トゥー・ア・ワン」からは、英国のみのファーストシングル。
(ジャケありません。)

"Rivival"「リヴァイバル」(Eurythmics)
Annie Lennox & David A. Stewartに Charlie WilsonとPatrick Seymourを加えた4人の共作。UKシングル・チャート最高位26位。

米国でのファースト・シングル。
(ジャケありません。)

"Don't Ask Me Why"「ドント・アスク・ミー・ホワイ」(Eurythmics)
Annie Lennox & David A. Stewartの作品。最後のBillboardチャートイン・シングル。
1989年Billboard最高位40位。

このアルバムを最後にグループは解散、それぞれソロ活動に進みます。1999年には、一時再結成してアルバム"Peace"を発表しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベートーベンといえばチャック・ベリー、ビートルズ、ELO、マウンテンが歌った「ベートーベンをぶっ飛ばせ」、ユーズリミックスといえば「スイート・ドリームス」くらいしか頭に思い浮かばないRWです。(苦笑)

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

>ユーズリミックスといえば「スイート・ドリームス」くらいしか頭に思い浮かばないRWです。(苦笑)

この時代のユーリズミックスは、ヒット曲が出なくなってきましたので印象は薄くなっています。一年に1枚のハイペースでアルバムをリリースするとネタが尽きるのでしょうか?でもこのあとソロ活動で二人とも活躍していますのでまた紹介します。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR