この一枚 (85) Break My Stride (想い出のステップ)

80年代に登場したヒット曲。これも耳に残る曲です。
mw01_convert_20170514021107.jpg

"Break My Stride"「想い出のステップ」(Matthew Wilder)
Matthew Wilderは、1970年代にフォーク・グループMatthew & Peterを結成、解散後ロスでスタジオ・ミュージシャンとして活躍し、1983年にソロ・アルバム("I Don't Speak the Language"「想い出のステップ」)を発表。低予算アルバムながらこの曲が大ヒットして一躍有名になりました。曲は、Matthew WilderとGreg Prestopinoの共作。
1984年Billboard最高位5位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

昨日奇妙な夢を見た
君を探しに小さな小舟で
中国へ行ったんだ
君は、洗濯の途中だから
誰にも触られたくないのよと言う
どういう事?って聞いたら
君はこういうんだ

※私の歩みをだれも止められないわ
誰も歩みをスロウダウンすることはできないのよ
動き続けなきゃ
私の歩みをだれも止められないわ
動き続けて地面に足をつくこともできないのよ
動き続けなきゃ

君は転がり続け、そのまま行くつもりだね
振りかえれば石ころだらけの道
でも今はそれにうぬぼれているのさ
僕を見ると自分の過去を見るような気分なんだね
そんなに早く走るのはそのせいかい?
すると君はこういうんだ

※繰り返し

別の娘に君のようにはさせないよ、僕をこき使う
別の娘に君のようにはさせないよ、下僕のように連れまわし
もし君みたいな女の子に出会ったなら、こう言ってやるのさ
別の娘に君のようにはさせないよ、言ってやらなきゃ
ああ・・・

※繰り返し

(HY訳)

マイペースな恋人に振り回される男の別れ歌でしょうか?

このアルバムからは、セカンドシングルが小ヒット。
(日本未発売・・・のはず)

"The Kids American"「キッズ・アメリカン」(Matthew Wilder)
やっとミュージック・ビデオが制作されました。Matthew Wilder作品。
1984年Billboard最高位33位。

すぐにセカンドアルバムが出たため、日本でのセカンドシングルは、この曲。
mw02_convert_20170514021123.jpg

"Bouncing Off The Wall"「バウンシング・オフ・ザ・ウォール」(Matthew Wilder)
Matthew Wilder作品でセカンド・アルバムのタイトル・チューン。セールスが奮わなかったため、あっさり歌手を廃業し、その後プロデューサーとして成功します。(No Doubt、Christina Aguleraなどを手掛けています。)
1984年Billboard最高位52位。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR